【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#28】

2018/10/26 13:08
0bd58a9131d3
(不定期連載です)

今年に入りずっと三歳牡馬世代は弱いと言い続けていたわけで
それを証明するかのように
30年来の中でも(ラップタイムは新馬戦以下ともいわれている)
最低の菊花賞でした(その理由はレース回顧にて分析致します)

さてその最低の菊花賞でドヤ顔して、有馬記念(ホープフルS)まで
のんびりだらだら流すつもりだったのですが そうもいかなくなりましたね 

さて天皇賞秋 一度原点に戻りましょう

すなわちYAKEKU【S】O!!


【今回のお題】
1ヒャハー 東高西低の時代の幕開けダゼェ(ただし餌やり師に限るがなー!)
騎手は相変わらずの西高東低+外人至上主義

2:菊花賞(はずれた)の反省会 レース回顧

★おまけ(予想) 
日曜日
東京競馬場 天皇賞秋 (G1)
※後半戦の回収率は前回終了時点で160パーセントです


------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「【厩務員→馬喰SEVENの競馬レポ】」の最新記事

アクセスランキング