【ノンフィクションかも】偽装の罠

2019/02/02 18:41
3bed366c5d24
「どうしてもやるのか」
「毎日工場でくすぶって、ハシタ金もらって終わりの人生が好きな奴はバカだよ。だからゴミ扱いされるんだどこでも」

はじめていった高級クラブでの夜を章一郎は忘れられなくなっていた。
そうだ、なんであんな奴らに馬鹿にされなくっちゃならないんだ。オレはそんな人間じゃないんだ。

この記事は会員限定です。サイトにログインが必要となります。

「いい話、ノンフィクションほか」の最新記事

アクセスランキング