インテリジェンス

2017/02/08(水) 11:50

【インテリジェンス・Y】トランプ米大統領の大統領令の「戦略性」に関する一考察

はじめに

2017年1月20日、トランプ氏が米大統領に就任してからおおよそ二週間で立て続けに署名された22件にものぼる大統領令は、「戦略的」に出されている。

米大統領に与えられた権限の範囲で米連邦政府や軍に出す行政命令である「米大統領令」は、政策を迅速に実行に移せる点で「米大統領の持つ強力な権限」の一つだ。

その「米大統領令」を戦略的に活用することで、トランプ米大統領とトランプ政権はまず第一に「政策の迅速な取り組み」をアピールすることを狙っているのは想像に難くない。

加えてトランプ米大統領とトランプ政権は、あえてポレミックな点に触れる内容の「米大統領令」に署名することで、トランプ米大統領とトランプ政権を巡る議論や米大統領令が触れる政治的・経済的・法的・倫理的問題に関する議論を誘発させようとしていると思われる。

トランプ米大統領とトランプ政権は、高度に戦略的であり政治的だ。

関連記事

よく読まれている記事

「インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る