経済インテリジェンス

企業情報から投資情報など。経済がらみの情報を掲載しているコーナーです。
2017/03/19(日) 20:08
50
30

Market Forecast 2017/03/19 銘柄数多し!レンジ相場にも負けずに儲けましょう。

「日程の点から考えて、ドル安が始まるのは15日頃になりそう」「今週は売りも一つの選択肢」と先週は記しておきましたが、お役に立てたでしょうか。実際FOMCの後から相場は若干ですが沈みました。あくまで流れに合わせたトレードが求められます。
 まず、上昇した銘柄から紹介することにしましょう。
SOMPOは、100円程度上昇しました。東京海上HDは、80円程度上昇しました。
チェンジは、少なくとも100円程度は上昇しました。キヤノンは、70円程度上昇しました。三井ハイテックは、60円上昇しました。マブチモーターは30円程度は儲かったはずです。ソニーは、初日で20円程度上昇しました。フジシールインターナショナルは、30円程度上昇しました。オークマは、10円以上上昇しました。SUMCOは、少なくとも20円程度は儲かったはずです。ルネサスエレクトロニクスは、40円以上吹き上がりました。関電工は、50円近く上昇しました。ミライアルは、月曜日の初めに購入していれば、80円程度儲かったでしょう。横浜ゴムは、20円程度上昇しました。神栄は、15円以上上昇しました。アース製薬は、150円程度上昇しました。大塚ホールディングスは、30円程度上昇しました。ピジョンは、上昇し続け最終的に150円上昇しました。積水ハウスは、10円程度上昇しました。JALUXは、60円弱上昇しました。菱洋エレクトロは、少なくとも10円程度は儲かったはずです。物語コーポレーションは、前半で50円程度儲かったでしょう。ケネディクスは、20円程度上昇しました。日立物流は、20円程度上昇しました。日本通運は、少なくとも2円程度上昇しました。日本航空は、30円程度上昇しました。
 
 下落した株は以下の通りです。
 
 三井住友フィナンシャルグループは、80円近く下落しました。東芝は、20円近く下落しました。神戸製鋼所は、30円程度下落しました。新日鉄住金は、60円弱下落しました。イハラケミカル工業は、50円程度下落しました。クミアイ化学工業は、少なくとも20円は下落しました。メックは、月曜日の内に20円程度下落しました。武田薬品工業は、火曜日に売っていれば80円程度儲かりました。アステラス製薬は、50円以上下がりました。くらコーポレーションは、40円から80円は儲かったでしょう。日本瓦斯は、火曜日には120円程度下落しました。一蔵は、10円以上下落しました。パスコは、20円近く下落しました。国際石油開発帝石は、火曜日に売っていれば、20円程度儲かったでしょう。石油資源開発等は、60円以上下落しました。富士石油は、火曜日に売っていれば、4円程度儲かったでしょう。
2017/03/13(月) 02:46
50
50

Market Forecast 2017/03/13 花見酒の足しにじゃんじゃん儲けてください!

 先週はいろいろな意味で相場の転換点だったようです。先々週の流れが切れて新しい流れが始まっています。やはりマーケットが金利上昇を織り込みつつあるということでしょうか。その一方で上昇する一方であったトランプラリーに対する冷静な見方も広がりつつあります。
 
 先週の上昇したのは、ベネッセホールディングスで、160円近く上昇しました。その他金融株も好調でした。SOMPOホールディングスは、月曜日に80円近く上昇しました。第一生命ホールディングスは100円近く上昇しました。三菱UFJフィナンシャル・グループは、10円以上上昇しました。野村ホールディングスも20円近く上昇しました。
 
 ミネベアミツミは50円程度上昇しました。オムロンは少なくとも60円近く上昇しました。ワコムは15円近く上昇しました。ロームは、金曜日までに200円近く上昇しました。IHIは5円前後上昇しました。住友重機械工業も20円近く上昇しました。ユニプレスは、月曜日に20円程度上昇しました。DICは100円近く上昇しました。デンカは、月曜日に5円程度上昇しました。東洋ゴムは、金曜日まで待てば10円程度儲かったはずです。TOTOは100円程度上昇しました。住友大阪セメントは5円程度上昇しました。日本特殊陶業は、最低50円程度儲かったはずです。コマツはぴったり100円上昇しました。千代田化工建設は20円程度上昇しました。アスクルは少なくとも20円程度上昇しました。日清食品ホールディングスは80円程度上昇しました。ピジョンは70円近く上昇しました。ユニ・チャームは20円以上上昇しました。
 
2017/03/06(月) 20:37
300
300

【いうまでもないですが】この株は下がる!いま、時間外でも売りまくれ!!!

*注意!本レポートは金融商品の売買を勧める記事ではありません。単なる情報・言論記事です。題名や本文に特定の文言等があっても、特定の投資商品の売買を推奨するものではありません。本記事は、当サイトの情報力を知っている方が「ほぉー!」と思ったり、その他いろいろな情報を収集するために出しているものであります!なので「株で一発儲けよう」という方はこの記事の購入をお見送りください。購入後の質問等には金商法の規定でお答えできません。購入後のキャンセルも受け付けません!恐縮です!
--------------------------------
 
間違いなくここの株は下がる。自信を持ってお伝えしよう。
2017/03/06(月) 08:06
50
50

Market Forecast 2017/03/05 3月も稼ぎましょう!

 先週は「米国での2月28日は日本の3月1日なので、マーケットの動向を見て方針を決定するのが良い」とお伝えしましたが、果たしてその通りでした。トランプ大統領は2月28日の議会演説で「大統領になった」といわれたほどの名演説でしたから、それがマーケットにも反映したわけです。マーケットの流れに素直に乗れば、儲かった事例も多数見られます。
 
 さて先週の成果を紹介しましょう。今週上昇が激しかったのは、キーエンスの500円程度、RS Technologiesの700円といったところでしょう。近く上昇しました。それ以外にも指摘したほとんど銘柄が上昇しました。
 
 セブン銀行は3円程度は上昇しました。三菱UFJリースは、水曜日に買っていれば、15円は儲けられたでしょう。トレンドマイクロも60円近く上昇しました。FFRIは水曜日に買っていれば300円程度上昇しました。セグエグループは400円近く上昇しました。ラックも60円以上儲けられたはずです。日本信号は、水曜日に買っていれば、20円弱の上昇でした。
 
 日本セラミックは水曜日に買っていれば、木曜日には20円は確保できました。小糸製作所は、水曜日に買っていれば、100円近く上昇しました。日本ケミコンは10円以上上昇しました。オムロンは、100円以上上昇しました。AKIBAも320円近くで買っていれば、50円近く儲けられたでしょう。SMCも400円近く上昇しました。ジオスターも100円近く上昇しました。
 
 横浜ゴムも水曜日に買っていても30円程度は儲けられたはずです。GNIは50円程度の上昇でしょうか。ハピネットは50円程度上昇しました。バンナムHDは、最大で20円程度儲かったはずです。九州電力は少なくとも20円弱は儲かったでしょう。薬王堂も、水曜日に買っていれば、60円程度上昇していたでしょう。良品計画も水曜日に買っていれば、翌日には200円程度上昇していました。ティーライフは、水曜日に買っていれば100円以上上昇していました。日本郵船は、7円程度上昇しました。商船三井も10円近く上昇しました。ニッコンホールディングスも水曜日に買っていれば、20円程度上昇しました。夢真ホールディングスも水曜日に買っていれば、6円程度上昇しました。リンクアンドモチベーションは、水曜日に買っていれば、10円程度上昇しました。共立メンテナンスは、50円程度は上昇しました。オリエンタルランドは、40円程度上昇しました。積水ハウスは最大で20円程度儲かったでしょう。
 
2017/02/28(火) 06:38
1,989
1,980

【Inside Report】「ヤバいのか、ヤバくないのか」と言われれば、ヤバい。

*注意!本レポートは金融商品の売買を勧める記事ではありません。単なる情報・言論記事です。題名や本文に特定の文言等があっても、特定の投資商品の売買を推奨するものではありません。本記事は、当サイトの情報力を知っている方が「ほぉー!」と思ったり、その他いろいろな情報を収集するために出しているものであります!なので「株で一発儲けよう」という方はこの記事の購入をお見送りください。購入後の質問等には金商法の規定でお答えできません。購入後のキャンセルも受け付けません!恐縮です!
--------------------------------
 
かなり資金繰りに行き詰まっているのに(内部情報)、不自然に上がっている1部上場株がある。どうも動きがおかしい、と思ったらそれを画策しているか。
1月17日の大量保有報告書で、ファンドが1%の株を手放している。
ズバリそのおかしな株とは?
2017/02/27(月) 06:01
50
50

Market Forecast 2017/02/27 流れに合わせたトレードを

 儲けるためには、相場の流れに売買を合わせることが必要です。相場全体が崩れているにもかかわらず、買い進むのは正気の沙汰ではありません。その意味で、特に今週はメリハリの利いた売買で利益を上げていただきたいと思います。
 
 それでは先週の戦果発表です。先週は、電通かインベスターズクラウドを買っていた人はしこたま儲けられたことでしょう。
 
 THK 40円程度上昇しました。ホンダも50円程度上昇しました。イオンフィナンシャルサービスは80円程度上昇しました。MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、50円程度上昇しました。東京海上ホールディングスは、80円程度上昇しました。
 第一生命ホールディングは、40円程度上昇しました。ネクソンは、20円程度上昇しました。アルファクス・フード・システムは60円程度上昇しました。トレンドマイクロは200円程度上昇しました。市光工業は少なくとも10円以上は抜けたはずです。ミネベアミツミは少なくとも20円は儲けられたでしょう。マブチモーター 6200円で買っていれば、50円は儲かったでしょう。日本セラミックは少なくとも40円程度は儲かったでしょう。堀場製作所は、10円から20円というところでしょう。日本精工は少なくとも40円は儲かったでしょう。井関農機は6円程度上昇しました。セイコーホールディングスは15円程度は上昇しました。日機装は、50円程度上昇しました。三井金属は、10円程度儲かりました。エア・ウォーターは、10円程度の上昇でした。DICは100円程度上昇しました。関東電化工業は、火曜日に買っていればぎりぎり20円程度儲かりました。三井化学は20円以上儲かりました。東和薬品は200円程度上昇しました。国際石油開発帝石は30円程度上昇しました。清水建設は15円程度上昇しました。戸田建設は40円近く上昇しました。
インベスターズクラウドは600円以上上昇しました。電通は300円近く上昇しました。
アサヒグループホールディングスは40円程度上昇しました。
2017/02/20(月) 05:05
30
30

Market Forecast 2017/02/20当たってる株!トランプ政権の先を読め!

 先週は相場がマイナス志向でだらだらと下落する展開でした。日米関係は良好なのですから、さして気にする必要はないと思うのですが、そろそろ売っておきたい人たちや法人が多かったようです。トランプ政権のだらしなさが、マーケットにもかなりの悪影響を及ぼしているといえます。こうしたときには相場の流れに従うことです。一部の例外もありますが、ドルが下落すれば、相場も下がり、ドルが上昇すれば相場は盛り返します。現在は為替によるボックス相場のようなものです。
 
 というか、先週はひたすら東芝を売っていれば、それだけで良いような週でした。60円の下落ですから、世紀の相場でした。
 
 フジ・メディア・ホールディングスは10円以上下がりました。NTTデータは、タイミングにもよりますが40円程度下げています。日本マイクロニクスは12円程度下落しました。キョーリン製薬ホールディングスは、火曜日に買い戻していれば30円程度儲かったでしょう。シスメックスは最終的には100円程度下落しました。博報堂DYホールディングスは20円程度下落しました。西松屋チェーンは30円は下がりました。丸一鋼管は60円近く下落しました。リンナイは300円近く下落しました。銭高組は10円程度下落しました。三菱重工は20円近く下落しました。
 
 上昇した株に関しては以下の通りです。
アイスタイルは50円程度上昇しました。エニグモは200円程度上昇しました。前田建設工業は20円程度上昇しました。ディスコは火曜日に300円程度上昇しました。イビデンは40円程度上昇しました。ホシデンは60円程度上昇しました。日本ケミコンは12円程度上昇しました。ヤマハ発動機は30円程度上昇しました。ニプロは30円程度上昇しました。三菱ケミカルホールディングスは30円以上上昇しました。大陽日酸は10円以上上昇しました。日本曹達は20円近く上昇しました。セーレンは20円以上上昇しています。
LIXILグループは、2750円で買っていれば、29円は儲かったでしょう。東邦亜鉛は35円近く上昇しました。コスモエネルギーホールディングスは60円程度上昇しました。三井物産はタイミングにもよりますが10円程度儲かったでしょう。三菱商事は60円以上上昇しました。ベルーナは25円上昇しました。リゾートトラストは少なくとも40円は抜けたはずです。ニチレイは40円近く上昇しました。
2017/02/16(木) 21:09
1,980
980

【Inside Report】あのアイツが、あんな株を買い占めにかかってる!

*注意!本レポートは金融商品の売買を勧める記事ではありません。単なる情報・言論記事です。題名や本文に特定の文言等があっても、特定の投資商品の売買を推奨するものではありません。本記事は、当サイトの情報力を知っている方が「ほぉー!」と思ったり、その他いろいろな情報を収集するために出しているものであります!なので「株で一発儲けよう」という方はこの記事の購入をお見送りください。購入後の質問等には金商法の規定でお答えできません。購入後のキャンセルも受け付けません!恐縮です!
--------------------------------
 
株をやるなら誰でも知っているだろう「アイツ」が、「あんな株」を買い占めはじめている。勝算があってのことだろうが、そうすると、内部関係者が手引きしていることになる・・・
2017/02/13(月) 07:55
50
50

Market Forecast 2017/02/13 日米首脳会談の成功が株高を生む

 このところ、トランプ大統領の不規則発言でマーケットも安定していませんでしたが、今回の安倍首相の訪米により、また新たに方向性が生まれたといえるでしょう。今回の首脳会談の結果は、少なくとも日米両国にとって良好なものとなることは予測されていましたので、この点を抑えたトレードができたかどうかがポイントになりました。
 
 先週は「トランプの政策に対する懸念から、相場が押し下げられる」「今週は売りから初めて買いで終わるというパターンも考慮してください」ともお伝えしていましたので、買いのタイミングが困難でした。それでも、火曜日以降に買いのタイミングをずらした人はおおよそ儲かったはずです。
  
 三菱UFJフィナンシャル・グループは、下がったところで買いを入れていれば、10円以上は儲かったでしょう。三井住友フィナンシャルグループも、下がったところで買いを入れていれば、60円以上は儲かったでしょう。T&Dホールディングスは、火曜日に買いを入れていれば80円程度上昇していました。コナミホールディングスは、水曜日に買いを入れていれば、200円程度は抜けました。ネットワンシステムズは、水曜日に買っていれば10円程度儲かりましたが、これは厳しかったかも知れません。TBSホールディングも火曜日以降に買いを入れていれば40円程度上昇していたでしょう。グリーは、水曜日以降に買っていれば、15円程度上昇していました。エイチームは、火曜日以降に買っていれば80円程度上昇しています。ソニーは水曜日に買っていれば、40円程度は儲かったはずです。アルプス電気は、水曜日に買っていれば、150円程度上昇していました。
アンリツは、木曜日に買っても20円は上昇しました。オムロンは、下がった火曜日や金曜日に買いを入れていれば60円程度儲かりました。村田製作所は、火曜日に買いを入れていれば600円は上昇しました。ロームは少なくとも150円は儲かったでしょう。日立ハイテクノロジーズは、激しく下がったところで買っていれば150円程度は儲かりました。NTNは、20円近く上昇しました。三菱自動車は、20円近く上昇しました。日野自動車は、60円近く上昇しました。富士機工は、火曜日以降に買いを入れれば10円程度儲かったでしょう。NOKは、少なくとも20円、うまくすれば80円程度儲かっていました。フタバ産業は、火曜日以降に買いを入れていれば20円以上儲かりました。新日鉄住金は、60円程度上昇しました。JFEホールディングスは少なくとも50円程度は儲かったでしょう。大同特殊鋼は、5円から10円と言ったところでしょうか。住友化学は、15円程度上昇しました。日東電工は、火曜日に買いを入れていれば、150円は抜けたでしょう。トクヤマは、30円程度上昇しました。東ソーは、少なくとも30円は上昇していたでしょう。
 
 扶桑化学工業は、150円程度上昇しました。ダイセルは、少なくとも20円は儲かったでしょう。中外製薬は水曜日に買っていれば100円程度上昇しました。東邦チタニウムは、少なくとも10円程度儲かったでしょう。大阪チタニウムテクノロジーズは、火曜日に買いを入れていれば60円上昇しました。住友電気工業は、60円程度上昇しました。フジクラは、20円から30円儲かったでしょう。三井松島産業は、40円程度上昇しました。豊田通商は、20円から40円の利益が上がったはずです。キャノンマーケッティングジャパンは、水曜日に買いを入れていれば20円程度儲かりました。MonotaROも、150円程度上昇しました。味の素は、火曜日に買っていれば20円程度儲かりました。ダスキンも40円程度上昇しました。
2017/02/11(土) 10:03
0
3,980

【ものすごく気になる銘柄】アメリカ関連といえば!プラスα!

*注意!本レポートは金融商品の売買を勧める記事ではありません。単なる情報・言論記事です。題名や本文に特定の文言等があっても、特定の投資商品の売買を推奨するものではありません。本記事は、当サイトの情報力を知っている方が「ほぉー!」と思ったり、その他いろいろな情報を収集するために出しているものであります!なので「株で一発儲けよう」という方はこの記事の購入をお見送りください。購入後の質問等には金商法の規定でお答えできません。購入後のキャンセルも受け付けません!恐縮です!
*本記事は値下げしません。むしろあるタイミングで消えます。
--------------------------------
アメリカ関連といえば!これ!!!
なんで値段高いかって・・・!!!
ハイパーループ構想というのがあるようだが、そんなものを作っては飛行機産業がダメになるのでそうそう簡単に作れるわけがない。
 
トランプ大統領は「米国には高速鉄道路線がない。中国や日本にあるのだから作るべきだ」というようなことを航空各社首脳の前で発言したというが、「日本の新幹線を評価した」と分析され、日本車輌製造(7102)、近畿車輛(7122)が上昇したが、話はそこで確定ではない。
2017/02/06(月) 07:35
98
98

Market Forecast 2017/02/06 トランプのうっかり発言で崩れる相場

ファンダメンタルには問題がないのに、アメリカ大統領の発言で為替が動き、相場が荒れに荒れています。しかし、このようなときこそ、ボラティリティの高さを利用するべきでしょう。今週のポイントも、売りの機動運用ということになりそうです。
 今週は予想通り下がった銘柄から紹介しましょう。メタップスは、200円以上下がりました。富士通ゼネラルは、150円以上下落しました。ニフコは50円以上下落しました。
フィールズは15円以上下落しました。新日本無線は、25円以上下落しました。日本航空電子工業は、50円近く下落しました。関西電力はぴったり40円下落しました。ディー・エヌ・エーは、300円程度下落しました。愛知製鋼は、200円近く下落しました。静岡ガスは10円程度下がりました。LINEは、100円以上下落しました。日揮も100円程度豪快に下げました。
 これに対して、上昇した銘柄は、以下の通りです。
 VOYAGE GROUPは100円程度上昇しました。日立製作所は、少なくとも5円は抜けたはずです。アルプス電気派少なくとも100円程度儲かったでしょう。TDKは、水曜日には100円程度儲かったでしょう。日本電産は、100円以上上昇しました。ダブル・スコープは、50円弱は儲かったでしょう。SUMCOは、月曜日に50円程度上昇しています。フジクラは、80円上昇しました。古河電気工業は、100円以上儲かったことでしょう。キーエンスは、600円程度儲かったでしょう。SMCは、どうやっても200円以上は儲けられたでしょう。安川電機は40円程度上昇しました。東洋機械金属は、20円程度上昇しました。日本バルカー工業は80円程度上昇しました。広栄化学工業は、20円程度上昇しました。東京製鉄の上昇は20円弱と行ったところでしょうか。大阪チタニウムテクノロジーズは、買いを入れた日時にもよりますが、最大100円程度は儲かったでしょう。
イントランスは、月曜日の内に20円は儲けられたでしょう。ジェイアイエヌは150円以上上昇しました。

1.月曜日に確定している未来
2.悩ましいスケジュール
3.為替相場・資源価格
4.中国経済・EU経済
5.今週の戦略
6.個別銘柄
2017/01/30(月) 07:26
70
50

Market Forecast 2017/01/30 トランプに順応するマーケット

 先週はトランプ大統領に振り回された一週間でした。大統領令を連発していますが、それだけで政治は動きません。アメリカ議会が動き始めれば、明らかにおかしな政策は淘汰されていくことでしょう。ですから、トランプ発言を元にした下落であれば、それほど気にする必要はないと考えます。むしろ、トランプの政策に応じたトレードの方針が浮かび上がったという点では、今週は与しやすい相場になると考えられます。
IGポートは、200円上昇しました。
モバイルクリエイトは、40円上昇しました。
イマジニアは、100円程度上昇しました。
東芝も瞬間的に10円上昇しました。
東芝テックも月曜日に20円上昇しました。
芝浦メカトロニクスも時間によって15円程度上昇しました。
富士電機は、10円弱上昇しました。
ロームは300円以上上昇しました。
SUMCOは80円以上上昇しました。
東京エレクトロン は600円上昇しました。
アドバンテストも100円以上上昇しました。
信越化学は400円近く上昇しました。
SMCは3000円近く上昇しました。
クボタは60円上昇しました。
牧野フライス製作所は60円程度上昇しました。
オークマは40円程度上昇しました。
他多くの銘柄が上昇しました。
2017/01/27(金) 03:09
399
399

【Inside Report】やっぱり大切なのは現場の声

*注意!本レポートは金融商品の売買を勧める記事ではありません。単なる情報・言論記事です。題名や本文に特定の文言等があっても、特定の投資商品の売買を推奨するものではありません。本記事は、当サイトの情報力を知っている方が「ほぉー!」と思ったり、その他いろいろな情報を収集するために出しているものであります!なので「株で一発儲けよう」という方はこの記事の購入をお見送りください。購入後の質問等には金商法の規定でお答えできません。購入後のキャンセルも受け付けません!恐縮です!
--------------------------------
 
会社の業績なんて、トップが発表したら正しいというものではない。東芝とウエスチングハウスをみればわかるだろう。もうあそこは解体だ。
 
さて。情報はトップが把握していることをいち早く知るのももちろん大事だが、現場の声から思わぬ「財(おたから)」が出るときがある。
速報でお伝えしよう。トヨタ関連!
2017/01/23(月) 07:11
99
99

Market Forecast 2017/01/23 トランプ政権はどう評価されるのか

 先週は、トランプの大統領就任式で散々でしたね。狙って売り込まれていることはわかっていても、相場が下がるといい感じはしません。こんな時は、ひたすら売り込むしかないですね。先週は、売り主体出会った人の方が利益は大きかったでしょう。ただ、今週からトランプが主張する減税、規制緩和がマーケットの話題となります。今週でマーケットの雰囲気も変わって欲しいものです。
 
 というわけで先週下がった株を見ていきましょうか。アリアケジャパンは200円程度下がりました。島忠は40円程度下落しました。エービーシー・マートは100円程度下落しました。スギホールディングスは100円程度下落しました。ハニーズは60円ほど下落しました。ヤマトホールディングスは100円程度下落しました。ダイセキは20円程度の下落ですね。ベルシステム24ホールディングスは、20円下がりました。塩野義製薬は100円程度下がりました。中外製薬は60円程度下落しました。アステラス製薬は60円下落しました。UMNファーマは30円程度下落しました。ユニー・ファミリーマートホールディングスは250円下がりました。
 上昇した株は以下の通りです。セイコーエプソンは60円程度は戻しました。サンケン電気は30円程度上昇しました。日立国際電気は20円程度は儲かったでしょう。スター精密は100円程度上昇しました。竹内製作所は株を購入した自国にもよりますが50円程度は儲かったことでしょう。新日鉄は少なくとも80円程度は抜けたことでしょう。JFEも100円程度上昇しました。宇部興産は15円程度上昇しました。コスモHDは40円程度上昇しました。イワキは10円上昇しました。キャンドゥは100円程度上昇しました。乃村工芸社は40円程度は上昇しました。
2017/01/18(水) 16:09
980
980

【超緊急】Inside Report「あの会社と関係会社数社は、つぶれる」

*注意!本レポートは金融商品の売買を勧める記事ではありません。単なる情報・言論記事です。題名や本文に特定の文言等があっても、特定の投資商品の売買を推奨するものではありません。本記事は、当サイトの情報力を知っている方が「ほぉー!」と思ったり、その他いろいろな情報を収集するために出しているものであります!なので「株で一発儲けよう」という方はこの記事の購入をお見送りください。購入後の質問等には金商法の規定でお答えできません。購入後のキャンセルも受け付けません!恐縮です!
--------------------------------
 
あの有名企業、倒産へ!今すぐ読んで!時間外取引で売りまくれ!!!いくつかの関係会社も株が下がるぞ!売れ売れ!!!読売新聞も通信社もうちの後追い必至だ!!
 
そして、関連して上がる可能性の株がある!それにも言及しよう!
2017/01/18(水) 12:36
30
30

Market Express 2016/01/18 トランプ相場の終わり

このところ上昇を続けていたドルがついに下落を始めました。結果はタイトルの通りです。問題は、相場観全体を塗り替えるほど深刻です。幸せだった新婚旅行は終わり、新政権発足と同時に、血で血を洗う権力抗争となりそうです。今回は、その背景を簡単にお知らせします。
1.ドル下落のきっかけ
2.国境税調整
3.トランプが狙う保険制度改革
4.ドル円はどこまで下がるのか
2017/01/16(月) 05:41
59
50

Market Forecast 2017/01/16 上がっても下がっても儲かる株!今年も儲けて!

 先週予告しておいた通り、ドル円の115円から114円という予測は当たったと考えて良いでしょう。したがって、114円台に突入するまで、買いを入れるのを待った人は良いポジションが取れたはずです。それ以前に、円高が進行すれば、株式相場が全体として下落することは自明なのですから、売りを積極的に行った人はかなり儲かったはずです。また、下げ相場の時は、オーバーシュートしたときに買い推奨銘柄を購入していただければ、一層の利益を上げることが出来るでしょう。
 
 たまには予告通りに下がった方も紹介しましょうか。三菱UFJフィナンシャル・グループは4円程度下がりました。三井住友フィナンシャルグループは、火曜日の内に20円下がりました。三井住友トラスト・ホールディングスは80円程度下落しました。トヨタ自動車は100円程度下落しました。日産自動車も20円程度下がりました。小野薬品工業は150円程度下落しました。宝印刷は20円程度下落しました。アスクルは150円程度下落しました。ファーストリテイリングは400円程度下落しました。良品計画は火曜日に400円程度下落しました。国際石油開発帝石に関しては時間にもよりますが、10円程度は下がっているはずです。アクトコールは12円程度下落しています。
 
 上昇した銘柄に関しても、U−NEXTであれば、水曜日に買っていれば、20円程度は儲かったはずです。ビジョンも水曜日に買っていれば150円程度抜けていたでしょう。メディカル・データ・ビジョンも木曜日の底で買っていれば、やはり150円程度は儲けられたはずです。タカタは100円以上上がりました。東芝は月曜日に買っていれば15円程度、木曜日に買っていれば5円程度は儲かったでしょう。アンリツは水曜日に買っても20円程度は上昇していました。アルチザネットワークスも水曜日に買っていれば少なくとも20円は抜けていたでしょう。ルネサスエレクトロニクスは、下がったところで買っていれば、10円程度は儲かったでしょう。ゼンリンは火曜日に決着をつけていれば100円程度は儲かったでしょう。ダイフクは月曜日に買っていれば、少なくとも20円、木曜日の下がった段階で買っていれば、30円程度は抜けたはずです。川田テクノロジーズは、400円から600円程度上昇しています。アイシン精機は少なくとも40円は儲かったはずです。東京電力ホールディングスは火曜日の内に10円程度上昇しています。アビストは水曜日に買っていれば、250円上昇しました。エボラブルアジアは300円程度上昇しました。ユナイテッド・アローズは150円程度上昇しました。ジェイアイエヌは100円程度上昇しました。カワチ薬品は少なくとも60円の上昇は確保できたはずです。イオンは40円程度上昇しました。
 
2017/01/10(火) 11:49
980
980

【当たるぞ!!】2017年銘柄〜〜MASAKIがチャートで選んだ今年買いたい株〜〜厳選9銘柄〜〜

自信を持ってお送りする「MASAKI株」。毎年当たるから買わなきゃ、損だ!!


昔は1月15日が成人の日でこの日が境目となってマーケットもその前後で明確に色合いが変わっていったように思います。この日まではやはりなんとなく年末年始の慌ただしさをそのままにマーケットもなんだか落ち着きのない、浮き足だった、またはお屠蘇気分のままなんとなく時間が過ぎていたように思います。が、この15日が過ぎれば、そんなこともなくなり、いわゆる「地に足のついた」相場らしい相場、本腰の本気の相場になっていったよなあという記憶ですね。

ところが(笑)。いつからでしたっけね? 成人の日もその1月の15日ではなくなり、なんだか同時に風情も重みも同時になくなった気がしますよね。

あ、そう言えば今年はその振り替え休日の変更の悲喜劇で、休みが4日少ないらしいです。土曜日と重なるために振り替えようにも振り替えられない。
まぁ、とにかく今年の良い銘柄。行ってみましょう。買わないとほんと損だよ!!!
2017/01/09(月) 08:48
50
50

Market Forecast 2017/01/09 今年もじゃんじゃん儲けましょう。

 さて、2017年も始まりましたね。マーケットはといえばなかなか好調な出だしのようです。海外勢からの日本株への期待は、我々日本人が考える以上に高まっています。
 
 その一方で、中国経済の崩壊も気になるところです。短期のトレードを積み重ねることで、賢く儲けていくことにしましょう。
2017/01/06(金) 13:46
100
100

Market Express 2017/01/06 ビットコイン崩壊

Market Express 2017/01/06 ビットコイン崩壊
先日、警告した通り、中国の市場から流動性が枯渇しつつある。それがビットコイン暴落となって表れている。今回の一件で、このところ急上昇を遂げていた相場が完全に崩れてしまった。現在進行している事態と、今後の対応をお知らせする。
1.4日の変動
2.中国の良くない前兆
3.今後の対応
次のページ>>