【厩務員→馬喰SEVENの競馬レポ】

元厩務員。日本の競馬血統研究者の中で5本の指に入るSEVEN氏の不定期競馬レポートです。
2018/04/13(金) 13:34
77
77

【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#12】

【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#12】
(シーズン連載中です)
桜花賞は過熱報道と強い調教に嫌気がさし
大本命馬ラッキーライラックを無印という攻めた予想でアーモンドアイを中心にピックアップ。新種牡馬で爆発するのはオルフェーブルよりロードカナロアと、読みは的確も天性の馬券下手で相手を取りこぼすミステイクですが、まーラッキーライラックってそんなに強いの?と大声で叫んだだけでも良しとしましょうかね。
ハイ反省のあとは、断然の本命ダノンプレミアムが回避した皐月賞です


(今回のおまけという名目の予想)
日曜:【皐月賞】

【今回のお題】
※1.2.3ハイ反省!
※少し気になった馬
※緊急特集 種牡馬ロードカナロアを読み解く
--------------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から
2018/04/07(土) 07:42
10
10

【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#11】

(シーズン連載中です)

阪神競馬場のサクラはまだ満開なんですかね?桜花賞だからスワーヴリチャードは言った通りのやり方で右回りに対応してきたでしょ?グレーターロンドンも言った通り飛んだでしょ?やっぱりドバイは青かった

(今回のおまけという名目の予想)

日曜
【桜花賞】

【今回のお題】
※サクラスコシサク
※少し気になった馬
※調子にのるなブーメラン上等
※ノーザンダンサー系の秘密#1

--------------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から
2018/03/24(土) 11:57
1
1

【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#9】

(ついに逃げれないシーズン連載に突入しました)

春のG1シーズンに突入してきましたね
高松宮記念 ピンとこないんだよなア・・・
あーそういや 前走16番人気16着を一着にもってくるような
うまいうまいミナリクがそろそろ帰っちゃうねえ・・・

http://www.galopponline.de/news/galopp-news/japan-sieg-gruppeplatzierung-fuer-minarik


(今回のおまけという名目の予想)

(日曜開催分)
高松宮記念 G1

(土曜開催分)
毎日杯 G3


今回のお題

※少し反省会
※少し気になった馬
※吉田勝己さんとまだまだネタをありがとうキタサンブラック

--------------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から
2018/03/17(土) 08:02
 

元厩務員SEVENおまけ:フラワーカップ

今日のフラワーCの一番人気 輸送がダメみたいで 桜花賞つかわないで オークスに向うようです
http://db.netkeiba.com/horse/2015104185/
関東の藤沢厩舎に管理がうつりました(管理していた二宮先生が体調崩されて勇退されたので)
2018/03/17(土) 06:58
 

【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#8】

【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#8】
(不定期連載中です)
いよいよ 春のG1シーズンが迫ってまいりました
皐月賞への切符も徐々に売切れつつあります

(今回のおまけという名目の予想)

(日曜開催分)
阪神大賞典
スプリングS

今回のお題
※少し反省会
※怖い怖い磁場の話(継続)
※気になった馬
※サンデーサイレンスの秘密#1

--------------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から
2018/03/10(土) 05:08
7
7

【元厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#7】

(不定期連載中です)
おい「テルヤ」?このヤロー!!www
弟も親父も地球は大きい大きい磁石だってことは知ってるのに
なんでキミだけ磁石を知らないフレンズなんだろうね?
いや知ってるよね????知ってますよね???
ところで 「テルヤ」くんってどこの「テルヤ」くんだろうね (笑
そういう「テルヤ」くんと磁石の話がでてくるお話です

(今回のおまけという名目の予想)
(日曜開催分)
・報知杯フィリーズレビュー
・金鯱賞

今回のお題
「大大大大!!!反省会」「ほんの少し気になった馬と人」
「地球は大きい磁石だもん!!!」
「2018牡馬クラシックロードの展望#2」「リスペクト」

---------------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から
2018/03/03(土) 07:31
5
5

【昔厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#6】

【昔厩務員、今馬喰SEVENの競馬レポート#6】
(不定期連載中です*二階堂が買ったJRA画面もあります)
-----------------------------
元厩務員かーついに出ちゃったねえ。まーいっか。インチキも取っ払うかノウハウは深海に秘匿するもので、できるだけ韜晦してたわけですが、もはやそれも必要なくなりつつあるのかもしれませんね。
 
 阪急杯はピックアップ三頭中、前走16着のダイアナヘイローもピックアップ。ピックアップした三頭そろって ゴール版に1.2.3着と飛び込んできました。
(つまり三頭で3連単ボックスを買っていたら、あたってるということです)
配当もなかなかおいしかったですので 買われた方も多かったのでは?
(私は実は購入していましたw配当等は主催者発表のものをご確認ください)
 
 今週の弥生賞は硬い決着が予想されますが、一風変わった趣向で、コーヒーブレイクといったところでちょいと遊びます
(予想という名目のおまけ)
日曜・弥生賞 
土曜・チューリップ賞

今回のお題
「祝勝会という名の反省会のようなもの」「気になる馬」
「少し話題になってるクリンチャーのこと」

---------------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますので、まず予想から
2018/02/24(土) 18:27
 

【元厩務員SEVENの競馬レポート#5】*阪急杯的中!

【元厩務員SEVENの競馬レポート#5】*阪急杯的中!
(血統研究では日本の第一人者SEVEN氏の不定期連載)
今回の「おまけ」は 中山記念と阪急杯です(win5もはじめてみました)。
不定期連載という逃げ口上を用意しながら、年明けの川崎記念からスタートして、二月はなんとか完走できました。
先日の牡牝混合条件の三重賞のうち、三つとも勝馬が騙馬というのは印象的な出来事でした。

今回のお題
「祝勝会というレース回顧」「気になる馬」「みすぷろのひみつ」
----------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から。
2018/02/16(金) 20:11
 

【元厩務員SEVENの競馬レポート#4】

(不定期連載中です)
今回の「おまけ」は 【フェブラリーS(G1)】に多分絞っています。まちがっても土曜発売のダイヤモンドS(G3)と京都牝馬S(G3)はあると思います(笑)
 
テーマは「騙し騙され騙しつづけて尚インチキは続きます」

今回のお題
「反省会」「めでたい種馬ビジネス」
「競馬でみる中東情勢」
「外人騎手」

---------------------------------------------------------------------------------
レポートは長くなりますのでまず予想から
2018/02/10(土) 00:08
3
3

【インチキ馬喰SEVENの競馬レポート#3】自信の予想追記あり

(不定期連載中です)
今回の「おまけ」は 共同通信杯(G3)と京都記念(G2)です

今年の牡馬クラシックロードは激戦が想定され
昨年は弱い弱いとマスコミの世論操作が目立ちましたが
今年は文句なく強い馬がそろっていて見ごたえのある競争が想定されます
今回は日本ダービーの試金石にもなる共同通信杯を分析致します
といいつつも京都記念も「おまけ」としてついてきます

あいかわらずだらだらと書き散らかしますが
【いろいろなひとの憂鬱】(というよりも吉田さんちとDMMさんちの憂鬱)
「まだまだキタサンブラックありがとう」「酔っぱらいの親父でもシンキングスポーツ」 をテーマに
レポートをお送り致します

【レポートは長くなるので先におまけの予想】
2018/02/02(金) 19:30
98
98

【インチキ馬喰SEVENの競馬レポート#2】

(不定期連載中です。内容は濃いです。その辺の雑誌に負けません。)
今回の「おまけ」は 東京新聞杯(G3)です

前回の川崎記念は配当は安かったといえど狙い撃ちで
まず幸先のいいスタートでした。

今回からJRAの重賞を分析に取り掛かるわけですが
冬場のJRA重賞 すこし今年は今までと雰囲気が違う感じがします
一線級の馬が休養して春の繁殖シーズンに行われる大レースを目標に調整してくるわけですが
その間隙を縫って力が足りない馬が損失補てん的に重賞を勝つという傾向が
ありましたが 少し雰囲気が違って見えます

社台グループさんの一強時代が訪れ使い分けが行われてるというものも
原因ではあるとは思いますが
仕上がりが遅れていた馬が年開けてパフォーマンスを発揮しだし
特に東の横綱キタサンブラックが引退したあとの絶対的横綱が居なくなった
古馬中長距離戦線にも顔をだしてくるのではと予感が湧いてきています

あいかわらずだらだらと書き散らかしますが
【2018年牡馬クラシックロードの展望#1】をテーマに
レポートをお送り致します