読者投稿コーナー

読者の皆様からいただいた投稿の総合掲示板です。
2017/03/06(月) 16:15
 

【投稿】そろそろでしょうか?

いつも拝見させていただいております。
マスコミや教育で完全コントロールされていた日本人が気付き始めたのは、このサイトを含めてネットでの情報のおかげと存じます。
しかし、まだまだ一般の国民は他人事のようです。
テロや隣国での戦争が近づいているかもしれないのに暢気なものですね。
国会とマスコミは何とか小学校でまともな議論はしていませんし・・・。
まあ、工作員たちだからしょうがないのかもしれませんが。
2017/03/05(日) 16:14
 

【投稿】韓国はどうするのでしょうか?

いつも拝見させて頂いております。

北朝鮮、中国、そしてアメリカと動きが激しくなっており、お忙しいと存じます。

正男の暗殺、替え玉説もありますが、息子を使って正恩後を考えるのでしょうか。
2017/02/05(日) 05:40
10
10

【投稿】貧乏をこじらせた妄想

貧乏をこじらせた妄想がまたもや投稿されてきました。トランプに昨年会おうなんて全く考えていませんでしたが。それどころじゃなかったので。アメリカが消えてなくなるより自分の生活が大事です。
2017/01/31(火) 09:22
10
10

【投稿】貧乏をこじらせた妄想(今日2回目)

こじらせてキチガイになっている妄想投稿をお伝えします!そんなことをやるのはうちのサイトだけかも・・・
2017/01/31(火) 09:21
10
10

【投稿】貧乏をこじらせた妄想

こじらせてキチガイになっている妄想投稿をお伝えします!そんなことをやるのはうちのサイトだけかも・・・
2017/01/14(土) 16:46
35
30

遼寧で退役記念航海

現在、中国では19大へ向け江派狩りがチマチマ進行中。常務委員
の早期辞職が鍵ですね。それにしても李克強カゲ薄いなあです。

 中共の海軍総司令官の呉勝利上将が、遼寧に乗って
2017/01/04(水) 13:33
10
10

【投稿】アンダーグラウンドで、思い出したこと

本日は二階堂に届きました「元裏社会」さんからの手紙を掲載します。内容は、わかる人が読めば今誰につながることなのかがわかるかと思います。
-------------------------------------
 
「私は現在東京で細々と生活しております者で、30年程前は何かとアンダーグラウンドに首を突っ込んでおり、情報収集等し、活動しておりました。
2016/10/19(水) 13:12
 

【参考】犯罪者、性格異常者は遺伝する

fMRIの犯罪捜査に対する活用についてです。
fMRIは時系列にで脳の興奮を追跡できるのですが、普通に性格分析も可能かもしれず、事前に犯罪傾向がある人間を抽出できる可能性があるようです。
既にそのような研究などもされているようです。
https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/highlights/26473
2016/10/11(火) 19:30
10
10

【投稿:ある土建屋のヨタ話】都議会のドンの会社・・・

とある道路会社の社長が常務と連れ立って千代田区の安い居酒屋で飲んでいました。
 
「まったくな、日本の土建業界はどうなるんだ。」
2016/10/01(土) 16:16
 

【国際ヨタ情報】

ドイツ銀行の破綻が避けられない状況から、ドイツではドイツの全ての銀行が10月1日(ドイツ時間)から閉鎖されるとの話が出ている模様。
2016/09/29(木) 17:38
 

【投稿・国際情勢ヨタ話】サウジが全ての金融資産を売却の噂

サウジアラビアが全ての金融資産を売却との噂が市場で流れている。結果、10月3日、世界のマーケットが閉鎖されるとの噂。注意が必要。
↑こんな話が出回っているが、サウジはあと3年は持つはず。本日の米国による「テロ債務請求権法」の関係によるウワサかと思われるが、メキシコのデフォルトもウワサされているだけに注意されたし。
2016/09/29(木) 08:34
 

【投稿】 22兆7000億ドル

人民元通貨発行量、22兆7000億ドル(8月時点)日米の通貨発行量合計を凌駕。偽札文化も発展しているようですし、中国国内から資金逃避するわけですね。実態の無い人民元は、近く暴落しますね。ドイツ銀行は、8000兆円のデリバティブが破裂しそうですし。
2016/09/26(月) 18:06
20
10

【投稿】習近平の海外江派掃討が見えてきました

 江派の中央政治局常務委員劉云山、張徳江、張高麗の立場が益々悪くなっていますが、劉云山も絡む北朝鮮関係と驚きの米大統領選絡みの情報が明らかになりました。
2016/09/19(月) 02:15
10
10

【投稿】中国四方山話

 中共の海軍政治部弁公室副秘書長の許彦春が飛び降り自殺しました。
2016/09/02(金) 01:08
10
10

【投稿】サムスン一行情報

サムスンのギャラクシー7、
2016/08/16(火) 11:47
10
10

【投稿】北戴河会議

 今年の北戴河会議は、事前に人民軍将官の100人単位の人事異動や、公安系や文化宣伝系統の粛清が有り、来年の第十九回人民大会での中央政治局、常務委員人事と江沢民処理が中心になると思われていました。
2016/07/30(土) 17:15
40
30

【投稿】貧民メソッド(貧乏をこじらせた妄想です)

貧民階級から見た米国の行動についての考察です。

1.米国の行動は良く言えば予測不可能、悪く言えばいつ裏切られるかわからないと言われます。
 米国にとって国益とは何かを考えればある程度行動予測がつくはずですが難しいという特徴があります。
 2014年シャングリラ会議の時期にタイでクーデターが起きて親シナのタクシン派政権が倒れたので、翌年も何らかのオペレーションがあるかもとシナは予測していたようですが、南シナ海に偵察機が飛ぶまで気付かず一年以上たってもどういうシナリオで動いているのか理解しかねているようです。
 謀略好きで諜報活動に人と金をつぎ込んでるシナが、
2016/06/26(日) 12:39
30
20

【投稿】妄想の国際情勢【貧民メソッド】

貧民メソッド(貧乏をこじらせた妄想です)

>南シナ海についての考察
1.国務省(パンダハガ)は東南アジアをシナ勢力圏と考えておりシナは米国黙認のもと南進を続けました。
 不足する物資(資源やエネルギーや食糧)を現有戦力で可能な北進で確保してから、海空軍力の増強に合わせてジリジリ南下するのが戦略的には正しかったと思われますが、北進せず豪州まで南下する必要があり海空増強が必要となる南進を選んでいます。
 侵略された周辺国は陸軍中心で海空軍が弱く連携していないので各個撃破されましたが、平均年齢が若く経済成長してるので軍事費増加分を海空に優先しつつ各国と連携すれば、これ以上の南下を阻止しつつ10年ぐらいで押し返せるのではと思っていました。
2.ソビエト(ロシア)と対抗するためにシナを育てるべきだと考えるパンダハガーチームはシナが何をやっても擁護していました。
 ロシアと同盟して侵略を続けるシナをかばいきれなく成ったパンダハガは崩壊し、南シナ海は米軍(ドラゴンバスタ)の担当になり昨年5月に海上哨戒機が飛びました。
 シナのこれ以上の南進は軍事衝突の可能性があることが周辺国に明らかになり、周辺国への軍事圧力が意味をなさなく成り、経済援助するから現状を認めろと時間稼ぎを始めました。
3.時間稼ぎしつつ人工島防衛方法を考えていたようですが手詰まりのようです。
 人工島防衛を考えていなかったシナは、海空だけでは守り切れず要塞化(陸が立てこもる)しても時間稼ぎにしかならないのがわかり、エスカレート(核戦争リスク)戦略で対抗していましたが、エアフォースは今年1月からステルス機(F22やB1やB2)を配備し、昨年5月から約一年経過してシナはエスカレート戦略も使えなくなりました。
 この包囲網を突破するには早くて10年はかかると思われ、大陸国家が陸を削って海空優先を何時までも続けられるとは思えず、周辺国や背後のインドも経済成長してますから10年後も軍事的劣勢は変わらないと思われます。
4.外交でもミスしています。
 外交で挽回しようと関係ない国まで巻き込み、他国と交渉する際は対話と圧力が必要になりますが、南シナ海問題はシナへの圧力に使えると多くの国に思わせるミスをおかしました。
 プーチン氏までソチにアセアンの防衛大臣やトップを呼んで政治利用するようになり、南シナ海はシナと周辺国の資源争奪戦(領土、漁業資源、海底資源)から各国のパワーゲームの場になっています。
5.周辺国は自国の利益を考えています。
 シナは資源独占で得られる利益より軍事費や援助費が上回ると思われますが国内の権力闘争が激しすぎて撤退できないと思われます、周辺国は侵略の不安から解放され経済援助を要求しつつ軍事衝突が起きるまで待って領土を取り戻せばよくなりました。
 米国はシナよりもロシアへの対応が優先するのと、大統領選で民主党優位の間は次の大統領が南シナ海問題をシナへの圧力に使えるように行動すると思われますが、共和党候補が優位に立った場合は民主党候補支援や自身のレガシーとして小規模な軍事紛争を許可する可能性があります。
2016/06/22(水) 00:42
50
50

【読者投稿】メルトダウンと独立性がないのにカネ取るNHK

*本記事は「あること」が二階堂のコメントでついていますので高くなってます。はっきり言ってそこ以外は、前々からわかりきっていることなのでどうでもいいかも(投稿者さんごめんなさい)
 
----------------------------------
 先日、メディアがTEPS第3者委員会の発表として、2011年3月14日の武藤副社長の会見でメルトダウンを発表しなかったのは政府の指示だったと発表していました。
 
 ニュースで当時のビデオが流され、広報担当社員?が武藤副社長に、「官邸から…の言葉は絶対使うなとの指示が…」と囁いているのが、ハッキリマイクに拾われています。
 
 メディアは当然、当時この囁きを聞いている訳で、それを第3者委員会の発表として5年も経って発表するのは何故なんでしょう?
 
 ものすごい違和感を覚え、理由を考えてみましたが良く判りませんね。
2016/06/21(火) 23:16
 

米国によるシナ包囲網は狭まっている

日本の大手メディアはどこも報道しませんね。

 去る6月13日に、米国下院は343号決議案を全会一致で議決していました。
 
 343番の決議案は、中共の臓器生体摘出の犯罪を厳しく非難するもので、中共に対して米国議会が行ったもので最も強烈なものとなります。特に、
次のページ>>