社会・情報・諜報

社会を疑い、世相を切る。時には厳しく、時には軽いタッチで・・・と、J-CIAの論客がお送りするニュースと情報コラムです。ほかのカテゴリに当てはまらないニュースもここで。インテリジェンスもここに合体しました!
2018/01/18(木) 06:16
70
70

【インテリジェンスJPスクープ】米軍の核兵器運用システムが、かなり年代物だったという件

 北朝鮮や中国の軍事的プレゼンスの拡張など、東アジアにキナ臭い雰囲気が漂っている昨今、軍事関係者の間ではICBM、潜水艦、巡航ミサイルといった兵器に対する注目が高まっているが、同時にそれらを連動させていく為のネットワーク技術も向上させていかねばならない。ところがこの肝心の部分において、米国はかなりの年代物を使い続けているそうだ。新型ICBMや小型核兵器に関して言うと、米軍の司令官が発射前のやり取りから発射指令を出すまでの指揮命令伝達システムが相当古くなっており、アップグレードが喫緊の課題となっている。
2018/01/17(水) 22:06
100
100

(昔話)6年前、国務大臣まで巻き込んだ怪しい北朝鮮利権話のメモ

 値段が高いのは、変な人が買って広めると面倒なことになるためです。なお登場する悪い政治家は名前がありますが、これを話した大臣は誰かは言いません。内容についても、質問にお答えできません。
2018/01/16(火) 05:34
55
55

【NHK二階堂放送協会】大阪特命情報官とサシで語る110分!出張番外特別編

大阪の特命情報官。一応正体は作家さんなんですが(えっ!)、いろいろな行政や社会事情に妙に詳しかったりします。まぁご存じの方も多いですね。
 
今回は二階堂とサシで語る110分!やたら長いダラしゃべり!しかしその中には利権の話やヘリの話、二階堂の秘策や雑感、さらにはマル秘情報(?)までお送りします。
早口の二階堂が何を言っているか、何回か聞かないとわからないかもしれません(もはやわざと早口。)が、ディープな世界に皆さんをお連れしますよ! 
 
いつものNHKと同じMP3ファイルでお届けします。
収録日:2018年1月16日
2018/01/15(月) 07:12
50
50

【インテリジェンスJP】米国の中東政策の決定権は誰にある?話題の本「Fire And Fury(炎と怒り)」を読み解く

 トランプ政権から追放されたスティーブ・バノンが元ネタとなっていることから、ウケ狙いの欺瞞という線もあり得る本ではあるが、マイケル・ウォルフはトランプ政権の暴露本として最近全米を騒がせている著作「Fire And Fury(炎と怒り)」の中で、新たな中東政策を打ち出すトランプの胸の内を洞察しようとしている。彼曰く、「これこそが、トランプ大統領が考えていた事」との事だ。その主張を読み解いてみよう。
2018/01/12(金) 09:23
100
100

LINEは所詮、朝鮮半島。儲けたのも半島人♪

LINE。これで儲けた男がいる。その男の一行情報。
2018/01/12(金) 09:20
50
50

【インテリジェンスG】今後の朝鮮半島情勢と朝鮮半島情勢を巡る東アジア情勢の変化

はじめに

2018年1月9日の板門店で南北高位級当局者協議(南北閣僚級協議)の開催は、当面、公式には北朝鮮の平昌冬季五輪への参加問題や南北関係の修復・改善を巡る南北間の協議の再開とその継続について扱う端緒となりそうだ。
いわゆる「北朝鮮の核とミサイルの開発」問題(=北朝鮮問題)を巡って東アジア情勢の緊張化が増している中、東アジア地域の国際関係が変化しており、「緊張緩和」と「問題の収拾(=とりあえずの問題の収拾)」を巡り関係各国が様々な動きをしてきた。
その中で、今回の北朝鮮と韓国の南北高位級当局者協議の開催に至ったということである。
今回の「南北高位級当局者協議」の開催により、少なくとも2018年2月9日に開催される平昌冬季オリンピックの閉幕までの間、北朝鮮を巡る具体的な軍事紛争の勃発の危険性に関しては北朝鮮や韓国はもちろん、米国、中国、ロシア、そして我が国・日本にとって「モラトリアム」となった可能性が高い。
だが、依然として朝鮮半島における緊張状態は高く、偶発的な軍事衝突や政変の可能性は皆無ではない。
注意深くウォッチしてゆくべきであると思われる。
2018/01/10(水) 18:42
50
50

【インテリジェンスJP】ISに追い込まれるDGSE(フランス対外情報総局)と麻生太郎

 フランスの対外情報機関であるDGSEが、いろいろと苦境に陥っている。海外では敵からの脅威に晒され、国内では政治的に苦境に立たされている。新年早々、欧州からその様な頼りが届いたので、ご紹介する。

1,脅威に晒されるDGSEの海外拠点
 
2,ISへの利益供与企業に対する捜査線上に浮かび上がるDGSE
2018/01/08(月) 21:23
50
50

【インテリジェンスJP】みんな忘れてる!世界に分散していくISの脅威。

新年を祝う行事等で世界中が賑わう年初だが、欧米の対テロ担当者達はなかなか浮かれた気分にはなれない様だ。シリアとイラクにおける拠点を失ったISであるが、決してテロ活動が終息に向かっているわけではない。
 
 むしろ逆に、他の国々に広がりを見せ始めている。欧州の情報機関や、その協力者である研究者などから寄せられた分析を見てみよう。
2018/01/08(月) 08:29
33
33

逮捕覚悟!撮影禁止の北朝鮮料理店 in 上海!!

逮捕覚悟!撮影禁止の北朝鮮料理店 in 上海!!
さぁ、だんだん命がけの企画になって参りました。2018年はあちこちで物議を醸して大騒ぎを起こすサイトになろうと強くチーム一同で誓っております。

・・・と、物騒な感じで始まりますが、今回はなんと、
「中国内で、撮影禁止とされている北朝鮮料理店」
で、撮影してきました!
おかしいんですよね。何で撮影禁止なのか。ロシアでもカンボジアでも、というかいくつかの北朝鮮の友好国にある北朝鮮直営レストラン(笑)は、撮影禁止なんて聞いたことがない。アンカーマン二階堂も2016年にロシアで北朝鮮直営料理店に行きましたが、撮影禁止どころか全員が撮っていた。
 
なぜだ?なぜ、上海の北朝鮮直営料理店では撮影が禁止されているのか?
通常であれば、スパイ容疑などと適当なでっち上げをして、日本人でも容赦なく逮捕投獄するのが中国だ。ちなみに公安調査庁の送り込んだエージェントはまだ全員帰ってきていない(あっ、これ書いたらダメだったかも!笑)

わざとらしい暴露はともかく。なぜなのか?
2018/01/06(土) 07:22
30
30

THE SUMOU KYOUKAI〜「KOKUGI」に取り憑く金欠国家

北朝鮮政府から勲章を授けられた(すごい!)池口恵観法主に心酔する貴乃花親方が、なぜか擁護する小林慶彦元顧問。
 
パチンコ業界と、
2018/01/05(金) 23:17
5
5

夜のつぶやき:マッサージを受けていて・・・

最近、あちこちで「派遣型マッサージ」というのが盛んだ。いわゆるその嫌らしい性的なマッサージの方でなく正当派の方の小話。
2018/01/04(木) 17:43
50
50

とある学園にまつわる一行情報

先日、「とある学校法人」を買収する勢力について記事にしたが、
とある学校法人の理事長より情報が来たので一行情報として記載する。ちなみに、一般人が読んでも全く面白くなく、なんにもならないので、関係者以外は購読しないことをオススメします(どういう記事なんだ・苦笑)
2018/01/04(木) 15:57
100
100

【テスト記事】

本記事はテスト配信です。

 
2018/01/04(木) 10:40
50
50

【インテリジェンスJP】米国がサイバーセキュリティ機関を新設

 2018年を迎えて、国際情勢は加速度的にリスクを孕んでいくことが予想される。相変わらず覇権的野心を隠そうともしない中国、継戦能力を持たずに核ミサイルかテロしか選択肢を持たない北朝鮮と、東アジアの情勢は「世界の火薬庫」と言われた中東と同じように緊張感に包まれているというのが、欧米の情報機関にいる知人達の概ねの感想である。今年もインテリジェンス業界をウォッチしながら、国際政治の動きについて考える一助としていきたい。先ずは、昨年末に入ってきたばかりの話をご紹介する。

1.米国政府で新しい巨大サイバーセキュリティ機関設立の動き
2.非正規職員に頼るMI6
3.中国共産党中央統一戦線工作部が仕掛ける諜報戦 
2017/12/31(日) 22:33
100
100

【二階堂・新春爆弾記事】日本相撲協会は読売新聞に仕切られている/他

一連の「デブの裸踊り」である公益財団法人日本相撲協会の暴行問題。
全員中速のバカで、朝鮮やモンゴルが混じっているんだから、もう、どうしようもないにきまってる。
 
読売新聞最高幹部はいう。
 
「ああ、あれか、あれはな・・・失恋レストラン・・・いや、
2017/12/31(日) 13:11
498
498

日曜日&大晦日特大号〜〜大発会の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》!

副題:The Great Awakingな 良いお年を!

週末年末のマーケットは東京市場が大納会でしゃんしゃん!と締めとなってもその後のナイトセッションの動向がやはり大発会に影響することを思えばきっちりチェックしておかねばなりませんね。この週末を含めた米国市場の様子とこの2017年を振り返りながら少し記録しておきます。2017年の「締めのシグナル」もです。

夜間。米国市場は 意外な弱さを見ました(下げた、売られたという意味で)。
2017/12/31(日) 09:12
100
100

【迎春・インテリジェンスA】2018年度予算案と外交安全保障政策

はじめに
   
 2017年12月22日、政府は2017年度補正予算案と2018年度予算案を閣議決定した。在日米軍駐留経費の日本側負担(いわゆる思いやり予算)や米軍再編経費(普天間基地の辺野古移転、在日米軍部隊のグアム移転等々)を含む防衛関係予算は、2017年度補正予算案では2345億円、2018年度予算案では5兆1911億円と共に過去最大のものとなった。
予算案で注目されている防衛装備品としては、「イージス・アショア(2基)」、新型迎撃ミサイル「SAM3ブロック2A」、巡航ミサイル「JSM」、イージス艦搭載ミサイル「SM6」、「新型護衛艦(2隻)」、戦闘機「F35A(6機)」、「オスプレイ(4機)」、無人偵察機「グローバルホーク」等々がある。
2017/12/31(日) 09:04
500
500

【インチキ馬喰SEVEN 競馬リポート 爆弾投下】

先日の水増ホープフルステークス
レース回顧と落としていた事柄をだらだら書いてます
来年の有力馬の話も書いてますので
買っても損はないかもしれませんね

良い御年をお迎えください 

---------------------------------------------------

(本当に今年最後です) 
競馬レポート(おまけに予想付きという)を秋から冬シーズンにかけて 不定期連載させていただきましたが
この場を借りて辛抱強くレポートを読んでいただいた読者の皆様と
場を提供いただいた二階堂氏に厚く御礼申し上げます。ありとうございました

東京大賞典もキタサンブラックと同じ生産者のヤナガワ牧場さんの生産馬
コパノリッキーが優勝し同じような時期に中堅牧場が名馬を立て続けに出すとは
ヤナガワ牧場さんの堅実な経営方針に馬が応えてくれた感じもします。

ダービーオーナー関口房郎氏は今は破産し岐阜で静かに余生をおくってるといった情報もあるようですが
ケンタッキーダービーと日本ダービーを優勝された超大物馬主でさえ馬にけられて破産に突き進むように
競馬の神様は非常に気まぐれで悪戯好きでありまして
シェイクモハメドや社台グループでさえ、その神を凌駕することは永遠にできないでしょう
(吉田一族に一人だけそれを行おうとしてる罰当たりがいるようですが 笑)
内容は
ホープフルSのレース回顧 本命にあげたジャンダルムの遺伝の秘密 来年牡馬クラシックの簡単な展望
種牡馬の資質 キタサンブラックありがとう などです

また忘れたころに戻ってきます みなさんさようなら
2017/12/28(木) 12:46
10,000
1,000

【年末総力特集!ポイント消費記事】大阪の闇、公共事業と警察と議員とヤクザ!!

本記事は「ポイント消費記事」となっています。建前上、「中身は何もありません」としておきますが、実は年末総力特集!大阪にはびこる闇、金、ヤクザに議員のお話し。
-----------------------------

ネタは熱いですが、正直、大阪府警も逃げてるような案件です。まぁ、つるんでるともいいますし、カネもらってるともいいますけど。 警察庁は何をやってるんだ。まぁ、大阪府警本部長なんて所詮お飾りでプロパーの深いところには物申せないんだよな。情けない。
 
大阪は腐っています。この案件は「触ると死ぬよ」とまでいわれています。暴力団と地方議員らの癒着問題を孕んでいます。
ただし。全部詳細にレポートを書いているわけではありません。ただ、大阪の事情に詳しい職員関係者、並びにマスコミ関係者はわかるでしょう。

まずは松井知事。実は私、二階堂は仕事を一緒にしたことがあります。その内容は言えませんが、その縁で聞いた話です。
まずは11月27日の朝日新聞から。
2017/12/27(水) 22:26
100
100

【インチキ馬喰SEVEN 競馬レポート ホープフルS予想付き】

インチキの冠号を戻しました
またインチキに戻ります

有馬記念でのキタサンブラック感動のラストランから
日を置かず「激走」に水をさすように 水増しG1ホープフルSが行われます

出走馬のレベルが低い等 話は出ていますが
なかなかどうして面白いことになるのではないでしょうか
というか JRAさん間を開けなすぎだろ?締め切り忘れてたぞ???ww

インチキ馬喰も今年でこれがラストランですww
東京大賞典は寒いのでどうでもいいです 次回はフェブラリーSかドバイでお会いしましょう

-----------------------以下有料にて--------------------------------

まず珍しく 予想から先に出します
次のページ>>