社会ニュース

社会を疑い、世相を切る。時には厳しく、時には軽いタッチで・・・と、J-CIAの論客がお送りするニュースと情報コラムです。ほかのカテゴリに当てはまらないニュースもここで。
2017/07/14(金) 14:02
7,980
6,980

【追記あり!インサイドレポート】なんと経営者と政治家が自ら!!!本当のインサイダだー!

※注意!本レポートは当たってますが、金融商品の売買を勧める記事ではありません。単なる情報・言論記事です。題名や本文に特定の文言等があっても、特定の投資商品の売買を推奨するものではありません。本記事は、当サイトの情報力を知っている方が「ほぉー!」と思ったり、その他いろいろな情報を収集するために出しているものであります!なので「株で一発儲けよう」という方はこの記事の購入をお見送りください。購入後の質問等には金商法の規定でお答えできません。購入後のキャンセルも受け付けません!恐縮です!
-------------------------
*14日17時40分追記あり 

これは値段を高くさせてもらいました。なぜかといえば、経営者と政治家までもがつるんでいる、という状態だからです。これは楽しいインサイダー情報だ!確かに、情報の通りいま徐々に上がっている。これを逃すことはない!絶対みんな儲けて、夏休みのレジャー代にしよう!!!

 社長がいっている銘柄とはズバリ、
2017/07/13(木) 11:55
50
50

緊急速報【インテリジェンスK】アメリカの動き 7月13日 炎上するホワイトハウス、暴露されたロシアとの関連

 トランプJrのメール公開が、とてつもなく大きな波紋を呼んでいます。これまで何度となく報じられてきたトランプ政権のロシア疑惑ですが、いよいよ証拠が挙がってしまいました。トランプ政権にとっていよいよ正念場を迎えたといっても言い過ぎではありません。上下院では共和党が優位であり、民主党も最近はロシア問題に関するトランプ政権追求を断念するそぶりを見せていました。しかし、これで逆戻りです。
 
 これはトランプ政権の内部にも大きなダメージとなりそうです。今後の政治日程を考えるならば、まさしく赤信号といってよいでしょう。
 
[トランプ絶体絶命]
[ホワイトハウスの内部では]
[ロシア政府との関わり]
[今後の影響]
2017/07/11(火) 21:51
0
1,000

【ポイント消費記事という名のポイント消費記事】

*ご注意!本記事はポイントを消費するためだけに作られた記事で中身はありません。謝って御購入されてもポイントの返還等には応じませんのでご了承ください。
2017/07/11(火) 15:13
30
30

「日経電子版、衝撃の内閣支持率に調査取り止めへ」

新聞・テレビ各社の安倍内閣支持率が出揃ってきた。

いずれも30%台と厳しいものだったが、それ以上に衝撃的なものがあった。

日本経済新聞電子版。50万人を超える有料購読者を抱え、無料が当たり前の
ネットニュースのなかで唯一の勝ち組である。
その電子版は「クイックVote」という仕組みで、電子版読者を対象に毎月
内閣支持率を調査している。

東京都議選の直前の6月末もその調査を実施したところ、衝撃の数字が出てきた。

それを見た幹部は顔面蒼白となり漏らす。

「もうこの調査は止めようか」と。

その衝撃の支持率は……。
2017/07/09(日) 13:52
10
10

にかいどー日記 7月8日(そのまま)

 数日ぶりの日記。日記ではなくなっているがまぁそんなことはどうでもいいではないか(逃げ)。
 
 妙に腹が減るので、6日か7日に、一日4食くらい食べた。ホントわかりやすく速攻太る(苦笑)。栄養バランスを考えて食事をきちんと取らないと頭も回らないしいざというときに動けない、というのはわかってるんだが、めんどくさいので適当に食べる・・・そして腹を壊す(苦笑)
 
 私のことをグルメだと思っているからがいらっしゃる。外れちゃいない。ただ、うまいより早いほうを選んでしまう。予約してなんたらカンタラ・・・面倒なのだ。
 
「オレが行ったら必ず1席空いてて、何も言わなくても適当に出してくれる」
 
 という店が一番都合がいい。面倒がないからだ。そもそも、バランスなんて考えるより食いたいモノ食ってる方がいいだろう。
 
 なぜかって?簡単なことだ。それは、
2017/07/09(日) 13:18
30
30

【防災危機管理】決定版 豪雨から生き延びる方法

 まず、今回の北九州の集中豪雨による水害の被災者の方々への御見舞とご冥福をお祈り致します。このところの気象変動は、激しくなることはあっても収まることはないように見えます。今回の北九州の悲劇は、今後日本各地でこの調子では首都圏を集中豪雨が襲い、大きな被害が発生することも予想されます。この10年の集中豪雨・台風では、家屋の浸水だけでなく、多くの人命が失われていることを想い起こすべきでしょう。そこで、今回は集中豪雨に遭った場合の生存方法を考察してみたいと思います。
 
1.集中豪雨の実態
2.豪雨の危険性のある地域
3.豪雨への対処法
2017/06/30(金) 12:30
50
50

当てない地震予測 特別編 一瞬にして地獄に変わるアメリカ

 米国当局は、「グリーン」、すなわち「大丈夫」と高をくくっているのですが、どうも嫌な予感がしてなりません。前回にお伝えした「あの火山」の動きが止まりません。被害を受けるのは、米国進出企業だけではありません。日本に住む我々にとっても、直接的に大きな変化が訪れそうです。
 
 今回ここでお伝えした動きが現実化すれば、トランプ大統領の再選など吹き飛びます。それどころか、アメリカの苦境に大喜びするアジアの諸国の姿が目に浮かびます。ということは日本もいよいよ正念場を迎えるということです。地獄の釜のふたが開きつつあるのではないか、と思えてならないのです。

 
2017/06/23(金) 04:43
30
20

当てない地震予測 2017年6月23日

当てない地震予測 2017年6月23日
 地震の被害に遭って財産や命を失うのは、もはや自己責任といえるでしょう。熊本県にしても、地震が起きないと信じられていたのですが、その期待があっさりと裏切られました。日頃から巨大地震が発生しそうな場所を頭に入れておくだけで、気がつけば対策がとれているものです。無知こそが敵なのです。
 
 人類の運命が文字通り変わってしまう可能性のある火山活動が始まっています。とにかく規模が違うのです。国内に目を移しても、東日本震災の前から重大な異変が始まっています。これから1ヵ月はどちらかと言えば西日本の方が気になります。
 
2017/06/22(木) 10:17
0
1,000

東京地方検察庁 特別捜査部 御中

ある東京23区の案件。買うも買わないも見るもみないも永田町に負けるから最初から触らないでもなんでもよいが、出すだけ出しておく。当局が邪魔になるなら消せといえば消す、それだけの記事。。。それにしても庁舎建て替えで数百億とはすごい。

以下はタレコミである。一部上場企業の名前も1社でているがいわゆる「株式記事」ではない。むしろ題名通り「告発」記事だ。高くしているのは、多くに知られるとめんどくさいから高くして閲覧数を減らすだけというだけの話しだ。まさかこんな高い記事をヒョイヒョイ買える人も少ないだろうし。当局も買わないかもしれない。だけどそんなこともどうでもいい。本記事は適当な時期に削除する。

では以下タレコミ本文。
2017/06/19(月) 06:19
50
50

【インテリジェンス・K】アメリカの動き 6月19日 You are fired!とトランプは言われるのか!?

 日本の命綱を握っているのはアメリカです。これは事実なので否定のしようがありません。しかし、そのアメリカがおかしいのです。ふらついているのです。中国との対決が間近に迫っています。その中で、日本が生き残るにはどうすれば良いのか。それは、日本人がアメリカを知ることです。政策にしても、対応にしても、まずはそこからなのです。
 
 そのトランプですが、特別検察官による調査は続行中です。しかも捜査する検事が腕利き揃いです。今回はそのトランプの罷免・弾劾の可能性を考えます。
 
 その一方で中国の海洋進出は止まりません。このままでは、インド洋は中国の海になることでしょう。とするなら、日本に取って信頼出来るアジアの同盟国はインドということになるでしょう。
 
[トランプ罷免の可能性]
[トランプの反撃]
[カタール]
[アメリカが中国から離れられない理由]
[パキスタン]
[日本・インド]
2017/06/14(水) 07:02
 

ここからどうする♪〜〜〜13日(火)の後場から夜、夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:マチマチ病さらにつづく、が、続けてよいのか?〜〜〜の巻
2017/06/10(土) 03:54
20
20

テレビ朝日アナウンサー一行情報

一行情報でお届けする。
テレビ朝日の青山アナウンサーが辞職するが、
2017/06/05(月) 15:19
30
30

元県議“号泣会見”氏・・・せっせと報道監視するクレーマーの毎日

元県議“号泣会見”氏・・・せっせと報道監視するクレーマーの毎日
2014年6月に政務活動費の不正使用で問題となり、その後は兵庫県議を辞職した男がいた。実際には行っていない出張の交通費や、切手代などを水増し請求したことを指摘され、記者会見で号泣して意味不明な発言を繰り返すなど、その特異なキャラクターが話題を呼び、当時はテレビ画面を席巻したのも記憶に新しい。その後は全国の地方議会で政務活動費不正使用が問題化。長年グレーゾーンとして放置されてきた旧弊を一掃するきっかけを作ったということは、ある意味では地方政治家として大きな功績だったと言えるかもしれない。
 
そんな某氏。その後の動向はまったく伝わってこない。噂によれば議員在籍時は頭部に装着していたモノも外して、飾らない姿でひっそりと1人暮らしを続けているという話もあるが、実は今も彼は過去の黒歴史と戦う不思議な毎日を送っているという・・・。
2017/06/04(日) 22:46
30
20

右翼よ怒れ!TBSは張本勲を切れない?同胞韓国人暴力選手を絶賛擁護中!

去る5月31日に埼玉スタジアムで行われたAFCの浦和レッズ対済州戦で、韓国の済州島を本拠地とする済州ユナイテッドの韓国人選手と韓国人スタッフのほぼ全員が、浦和レッズの選手たちに暴行を加えた事件があったのは、既に多くのメディアで報道されているのでご承知だろう。韓国サッカー界の恥となるこのニュースは、世界中に拡散されており、済州ユナイテッドに対する批判の声は増すばかり。

そんな中、TBS「サンデーモーニング」のスポーツコーナーにレギュラーコメンテーターとして出演していた張本勲氏が、とんでもない問題発言をしたことで大炎上が起きている。もともと張本氏は過去の度重なる問題発言で何度も炎上騒ぎを起こした前科がある。しかし今回の問題発言はスポーツコメンテーターとして致命的な失言が含まれているという。これほどの問題人物を降板させられないTBSの弱みとは?番組の事情をよく知る人物に直撃した。
2017/06/04(日) 16:37
25
20

レイプ疑惑報道の元TBS記者山口敬之氏に!!!

安倍首相と極めて親しいジャーナリストとして有名な元TBS記者の山口敬之氏が、2年前にかかわったとされるレイプ疑惑で窮地に立っている。山口氏については当サイトでも2年前から様々な筋から得た情報を随時お伝えしてきた。その詳細については以下リンクから過去記事をご参照願いたい。 
http://www.j-cia.com/archives/12520
 
今回の騒動では、性犯罪の被疑者として山口氏を厳しく糾弾する声と、告発女性によるハニートラップだとして彼を擁護する声が入り混じり、混沌とした様相を見せている。他に同席者が存在しない密室での出来事ということもあり、私たち第三者が真実を見定めることが極めて困難なこの問題。TBSワシントン支局長(当時)の肩書きを持つ人物が、デートレイプドラッグを悪用してレイプしたという告発女性の主張はにわかに信じがたい話ではあるが、実際のところ当時の同僚であるTBS局員たちはどう感じているのだろうか?当サイトは山口氏の古巣であるTBS報道局の複数幹部に話を聞くことに成功した。
 
深く話を聞いてみると、最近増殖していた山口氏の信奉者にしてみれば耳をふさぎたくなるような意外な話も飛び出してきた。近しい人々がイメージする“山口敬之像”は、どうやら世間のそれとはずいぶん異なるようで・・・。
2017/05/30(火) 01:42
50
50

元文部科学省次官、前川氏はなぜ、出会い系通いがバレたか!

警察関係者は言う。
 
「前川次官の話?ああ、あれはね、うちの特命で・・・
2017/05/17(水) 11:56
30
30

宮家の旦那一行情報!!!!

・・・小室さん。
2017/04/29(土) 18:51
70
70

Trend Watch 2017/04/30 食品業界に大異変か

 日本人にとってなじみ深い食品がどうも食べられなくなりそうです。今ある業種でも相当多数が廃業になることでしょう。日本人としては実に残念なことです。現象が世界的なものであるだけに、外国から輸入することもできなくなります。
 
 ただ、これはビジネスチャンスかもしれません。ここでお伝えするのは10年後の業界の姿です。株価にも反映するから読んでください!
 
1.○が食べられなくなる
2.その対抗策は
3.消える企業・浮かぶ企業
2017/04/26(水) 06:26
980
980

【二階堂の買う株】とりあえず、買って1割抜いて売ろう!!!

というわけで恒例の「私の買う株」だ。少しずれたところで買いをいれて1割抜いて即売り。それが儲かるスタンスだ。基本的に利回りは100%を超えているのでその半分を私がもらっているのだが・・・って、なんの話だろう。

 前置き長くなるので、6銘柄行きましょう。あとは自己責任だよ!
2017/04/26(水) 06:18
 

平壌と北京の航空便が再開

中国と北朝鮮の交渉は決着。当面の危機はなくなった。ただ、北朝鮮が裏切る可能性はある。

ですので、当サイトとnikaidou.comは5月末日までを「戦時特別情報収集」期間として引き続き情報の収集に当たります。
以上
次のページ>>