インテリジェンス

2017/04/20(木) 21:33

現役シナ人スパイの支那通信4月20日号

シナ人スパイ、ということにしてください。スパイじゃないのですが、ネタ元がばれるとやばいのです。
----------------------------------
中国では、「12月の年度末」の後、「新年1月、2月」は、春節や冬の気候(欧米の本社も冬)のせいで閑散期に入ります(日本企業は、日本の年度末と新年度に向けて忙しくなります)。一方、「3月」になると、地場企業(政府もそうです)や欧米企業は実態上の新年度に入り、ダッシュを始めます(日本企業は、まだ年度末と新年度への準備が続きます)。
というわけで、北京関係の情報をお伝えします。北朝鮮がどうのこうの、とかはないので期待しないでください〜

関連記事

よく読まれている記事

「インテリジェンス」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る