2016/12/10(土) 07:24
50
50

【インテリジェンス・K】大統領は北朝鮮の性奴隷

 今回は、アノ国を取り上げました。産経新聞の支局長が、半ば幽閉されたり、ひたすら反日プロパガンダに執念を燃やすアノ国です。結論はタイトルの通りですが、インテリジェンスという面から重要な論点が報道されていませんので、それをお知らせします。
 
1.呪われた一家
2.その出生の秘密
3.老人の毒牙にかかったファーストレディー
4.父の死後
5.本当の問題
2016/12/10(土) 07:20
30
30

成宮?それはどちらの方ですか?

成宮、と言う人がいるらしい(笑)。それの話で有力な情報が流れてきた。一行情報でお届けする。
2016/12/09(金) 08:23
30
30

【誰も言わない秘密】カジノ法案は北朝鮮対策?〜安倍政権が成立を急ぐウラ事情

 政府与党はカジノ法案の今週中の成立を断念したものの、会期末を控えた来週には成立させる意向だと伝えられている。カジノ法案についてはかなり以前から検討されているのはよく知られている。株式などで「カジノ銘柄」という言葉が使われるようになって久しい。毎回のように法案の審議が始まらないまま国会会期末を迎えることが繰り返されていたのだが、今年になってから急に法案審議が具体化し、さらに今国会では衆議院においてスピード可決。来週には参議院も通過して成立しようとさえしている。
 
 一体なぜこれほど急に話が進みだしたのだろうか?そして、なぜ野党議員は必要以上に強硬に反対するのだろうか?大手メディアではあまり報じられていないタブー化した真実を、政府与党関係者にこっそり語ってもらった。
2016/12/09(金) 02:25
50
50

【インテリジェンス・K】アメリカの動き 年末特別編 2頭の白鯨を倒した男

 トランプが当選し、米国政治だけでなく、国際関係も濁流に巻き込まれるように変化しています。民主党のヒラリーを打ち破ったのはトランプですが、そのまえにジェブ・ブッシュも粉砕しています。そこには巧妙なメディア戦略と調査活動がありました。それを指揮したのが、ホワイトハウス入りが決まっているスティーブ・バノンでした。ヒラリー・クリントンとジェブ・ブッシュという二人の大統領候補の本命と考えられていた人物を、まるで2頭の巨大な白鯨を屈服させるように、打ち破ったのですから、これは我々が考えている以上に大きな勝利であったはずです。
 
 そこで決め手となったのがバノンが勤務していたゴールドマンサックスの智恵でした。投資の極意にも通じるこの智恵で彼は勝利を手に入れたのです。ただ、その内実はまだ日本ではほとんど紹介されていません。アメリカの政治、メディアの方向性に大きな変化が生じています。それを今回はお伝えします。
 
1.奇跡を起こした男
2.スティーブ・バノンは何を成し遂げたのか
3.暴露本の成功 
4.90年代の保守派の挫折
5.バノンの経歴
6.バノンの政治的覚醒
7.ブレイトバートの蹉跌
8.縁故資本主義への戦いの拠点
9.スクープを「武器化した」バノン
10.結論 
2016/12/08(木) 07:29
30
30

北方領土について、近しい人から・・・

ちょっとした一行情報を。
2016/12/08(木) 05:45
30
30

千葉大生の集団レイプ事件について

まずは、フジテレビから引用。

「千葉大学医学部の学生3人が、女性を集団で暴行した事件で、暴行の発端となった飲み会は、新たに逮捕された研修医の男が企画していたことがわかった。」
 
これについてまだ出ていない情報をお届けします。

逮捕された研修医・藤坂は金沢医科大学卒業。初期研修先の「千葉県立船橋医療センター」において、
2016/12/05(月) 14:00
20
20

【二階堂の提言】すべて、”あきらめ”たところに幸せがある。

 「生きにくさを感じている人が多い」と、メディアに出るようになって、どれくらいたったでしょうか。ITの発達による情報過多の社会に苦しむ人も、人間関係に悩む人も多いでしょう。
 何かを言えば「なんとかハラスメント」とか言われてめんどくさい時代だからしょうがないのかもしれませんが、ストレス、たまりますよね。
 
 そんな人への特効薬。
【何もかもあきらめなさい。】

 今日は、あきらめる利点について、私の主観で話してみましょう。もしよかったら読んでみてください。
2016/12/05(月) 07:38
780
780

【Inside Report】一行情報でお伝えします!

一行情報でお届けする。
2016/12/05(月) 05:59
100
50

Market Forecast 2016/12/05 50銘柄以上の情報!!!木枯らしに負けず、今日も儲けましょう。

 トランプ相場も、そろそろ調整の時期に入っているようです。しかし、一週間で3倍近く上昇する銘柄もありました。全体的には円安基調なので相場も上がりやすいでしょう。とはいえ、下落するリスクも常に意識していただきたいと思います。その上で、是非どんどん儲けてください。
 
 新日鉄住金は、月曜日で30円程度抜けたでしょう。JFEホールディングスもやはり10円程度、神戸製鋼所は20円程度の伸びでした。オムロンは、水曜日に少し下げましたが、150円程度上昇しました。ジャパンディスプレイは270円にタッチしました。トレックス・セミコンダクターは水曜日に相場が崩れましたが、それでも火曜日までに100円以上上昇しています。住友電気工業も値動きが激しかったのですが、最終的には60円程度抜けたでしょう。NOKは、40円から100円程度儲けるチャンスがありました。関東電化工業は、80円程度上昇しました。トヨタ自動車は150円程度上昇しました。
 
 富士重工業は、100円程度上昇しました。安永の株価は3倍弱まで上昇しました。1週間分の上昇としては記録的な伸びでした。横河ブリッジホールディングスは、30円から40円は儲かりました。ソフトクリエイトホールディングスは100円以上上昇しました。コラボスは、月曜日だけで600円以上上昇しました。アイロムグループは、月曜日の内に決着がつきました。少なくとも50円は儲かったでしょう。ダメかと思われたビューティガレージでしたが、金曜日には60円上昇しました。丸紅は15円程度上昇しました。
三井物産は、40円は上昇しました。伊藤忠は、少し控えめでも10円は抜けたはずです。
 住友商事は、30円程度上昇しました。ユニー・ファミリーマートホールディングスは月曜日の間に100円弱上昇しました。イハラケミカル工業は、ぴったり100円上昇しました。第一化成はマックスで350円上昇しています。住友化学は、30円程度上昇しました。DOWAホールディングスは20円は上昇しました。三井金属15円程度上昇しました。クリエイト・レストランツ・ホールディングスは月曜日に10円ほど上昇しましたが、勢いが続きませんでした。三井松島産業は20円は上昇しました。日本特殊陶業は、少なくとも40円程度は上昇しました。エヌ・ティ・ティ都市開発は、30円程度上昇しました。三井倉庫HDは少なくとも8円程度上昇しました。三菱倉庫は、40円程度上昇しました。住友倉庫は、月曜日の内に5円程度上昇しました。しまむらは、300円程度上昇しました。アダストリアも300円程度上昇しました。森永製菓は、200円程度上昇しました。日本ハムは、60円から80円程度は儲かったはずです。ボルテージは、ぎりぎり20円は儲かりました。
2016/12/05(月) 04:51
50
30

【インテリジェンス・K】アメリカの動き 12月5日 トランププロレス開幕!

 先週、中国外交は大失敗をしでかしました。トランプ政権が形成されるに到った経緯を国務院や国家安全部は分析し切れていなかったようです。トランプ政権の支持基盤についてはこれまで何度かお伝えしてきましたが、使えないパイプをつかって、あらためてトランプ本人から「使えない」と烙印を押されるとは思わなかったのでしょう。
 
 もし、中国の共産党は勿論、国務院や国家安全部の外交・情報関係者が本コラムを読んでいれば、このようなミスは防げたはずです。怠惰ですね(笑)。中国当局は、アメリカの政治サークル、経済サークルの内部での暗闘がまるで分析できていなかったのですから、これから中国は坂を転げ落ちるように没落していくのも止められないでしょう。
 
 「私は人を殺すのが好きだ」と公言する国防長官の就任は、中東だけでなく、ロシアにも影響を及ぼしそうです。今回の日ロ交渉が不首尾に終われば、ロシアは逆に厳しい立場に立たされることになりそうです。
 
[全てはプロレス]
[中国へのアッパーカット]
[“狂犬”ジェームス・マティス登場]
[再び香港にユニオンジャックが翻る日]
[ロシアよ、震えて眠れ]
2016/12/05(月) 03:53
30
20

逆効果!ジャニーズファン“組織票”は大迷惑〜メディアの嫌われ者!

アイドル関係に興味がない読者諸氏には心からどうでもいい話だとは思うが、SMAPが今月末で解散を表明していることから、組織的な「解散反対」署名運動などファンによる様々な活動が活発化しているようだ。
http://www.cyzowoman.com/2016/11/post_121295.html(サイゾーウーマン記事引用)
  
SMAPだけではなくジャニーズ事務所ではKAT-TUN(亀梨和也など)が今春に活動休止を発表。SMAPの弟分として活動していたKis-My-Ft2も、彼らの面倒を見ていたSMAP担当の敏腕マネージャー飯島三智氏のジャニーズ事務所退社とともに活動が不透明化するなど、ファンにとっては不安な1年だったようだ。アイドルに興味がない方でも、ジャニーズファンの女性たちが全国ツアーを追っかけて回るなど、その極端な傾倒ぶりは耳にしたことがあるだろう。彼女らにとって応援するユニットやメンバーは生き甲斐そのものと化しており、その動向は我々の想像を絶する重大事案なのだとも言える。ほぼ宗教なのかもしれない。

そんな
2016/12/04(日) 10:21
30
30

【だからお前はダメなんだ】人生、どう生きるか〜夢も希望もないのが当たり前

先日、コロンビアでバカが射殺されていたが、海外で強盗相手に追いかける程度の甘さがある奴が自分探しだかなんだか知らないが出かけていくから殺されるのだ。

それはまぁともかく。人の人生とは夢も希望もないのだ。そうだろう?生まれたときには何もできずに自我も言葉もなにもない。ただ乳を飲むだけしかできない。
人間とはそもそも、夢も希望もない生き物なのだ。
2016/12/04(日) 06:21
15
15

【二階堂写真館】12月4日号

【二階堂写真館】12月4日号
二階堂がNIKONのD5を抱えて、うろうろして撮った写真。写真はすべてクリックで拡大します。
2016/12/03(土) 06:32
88
88

【キチガイトーク】9月半ば〜11月後半版【読んで彌榮・開運】

【本記事は最初の掲載日時にミスがありましてアップ日時を変更しています】
-------------------------------------------
一部のマニアの人にウケがいい「キチガイトーク」
「謎の大学教授シニアオフィサー」
「猫好きの神吉」
「神だと言い出すキチガイ二階堂」
がお送りするキチガイ座談会。あくまでもキチガイ3人の座談会。キチガイなので不具合ご容赦の程。
今回は、約6万2千字のボリュームでお送りします。誰も知らない変な情報がいくつかあるかも・・・昔書いたモノも含めてですが。

もう編集時間だけで10時間以上!非常に疲れました(二階堂)
 
(もう、会話はむちゃくちゃです。会話中、ばらばらでまとまって無く突然話題が変わったりしますが「キチガイ」なのでお許しください!)

-----------------------------------------------------------

シニアオフィサー:滝の写真見てるけど見れば見るほど恐ろしい。しゃれこうべの鎖みたいな滝。あれなんなんだろうな。でも魔除けには使えそう。

二階堂:いやー乗ったタクシーがひどかった。シャブかギャンブル、かつ前科者だ。今時乱暴で挨拶もないおろすとこはちがう。黙ってタクシーセンター通報。ああ、下界は腐っている

神吉:神風タクシーとは、昭和みたいですね。
2016/12/03(土) 05:23
70
70

【インテリジェンス・K】China Alert 2016/12/02 瀕死の中国共産党と崩壊が止まらない中国経済

この一ヶ月ばかりは、アメリカ大統領選ばかりがメディアを賑わせていましたが、そろそろ中国でも新しい動きが見られるようになりました。いま中国共産党は揺れる香港の状況を何とか押さえようとしています。香港での民主化運動の広まり、書店に対する言論弾圧等が続いていますが、ここで押さえなければという必死の思いが伝わってきます。
 とはいえ、困難は香港だけではありません。中国共産党の内部もかなり危ない状況に突入しているようです。まあ、あくまで習近平の目から見ればということなのでしょうが、中国共産党幹部の忠誠心の欠如は、今後いろいろな局面で暴露されることになるでしょう。
 そして、中国経済が再び問題になっています。一見したところ景気の良い話ばかりですが、そろそろ金詰まりに陥る企業が出始めています。マーケットへの影響が大いに懸念されます。
1.公安部によるエースの投入
2.中国共産党の実態
3.中国経済
2016/11/30(水) 05:47
580
580

【Inside Report】この銘柄どう見ても仕手、年末までに一儲け!

*注意!本レポートは金融商品の売買を勧める記事ではありません。単なる情報・言論記事です。題名や本文に特定の文言等があっても、特定の投資商品の売買を推奨するものではありません。本記事は、当サイトの情報力を知っている方が「ほぉー!」と思ったり、その他いろいろな情報を収集するために出しているものであります。なので「株で一発儲けよう」という方はこの記事の購入をお見送りください。購入後の質問等にも、金商法の規制でお答えできません。購入後のキャンセルも受け付けません!
------------------------------------

前から知ってはいたし、おそらくこの記事をお買い求めなさった方ならわかるであろう有名人の会社だ。しかも、株価を操作しやすい(某金融筋)というから面白いではないか。飲み過ぎてカネがないので一丁のったるか!

クリスマスプレゼントにカバンをせがまれているし、勝負に出よう!
2016/11/30(水) 00:30
30
30

長野で起こった殺しについて(捜査情報箇条書き)

長野県南牧村の畑で成人男性の遺体が見つかった事件で、県警は28日、遺体の身元を山梨県甲州市大和町初鹿野、会社員斉藤弥生さん(36)と発表した。

 県警は死体遺棄事件として捜査している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161129-OYT1T50017.html
 
捜査情報行きます。
2016/11/28(月) 06:40
50
50

Market Forecast 2016/11/28 まだまだ続くトランプバブル

トランプは、丁度マーケットの転換点でしたね。しかし、その勢いも今週は鈍くなるものと思われます。ただ、上昇する銘柄のリストを見る限りでは、経済の見方が非常に前向きになっているのを感じます。特定の業種ではこれから爆発的な成長を遂げる企業が複数誕生するでしょう。そのきっかけとなるのが、日ロ交渉です。普通に考えられているよりも、日本経済に与える影響は大きいと思われます。「Market Express 2016/10/31 ロシア関連株はこれを買え」の内容は情報として古くなっていません。というか、既に上昇している銘柄も多いのですが、交渉がまとまったときはさらに上昇するでしょう。トランプが終わったら、次はロシア関連です。
 SUMCOは20円は上がりました。ジャパンディスプレイも20円以上儲かったでしょう。日本ケミコンも8円程度上昇しました。エイベックスは50円程度狙えました。アイスタイルも80円以上儲かっていたでしょう。東京応化工業も月曜日だけで50円程度抜けたでしょう。ポーラ・オルビスホールディングスは、買いを入れるタイミングにもよりますが、どう見積もっても200円以上、時間帯によっては400円近く儲かったでしょう。エフオンは月曜日だけで40円近く上昇しました。りそなホールディングスも20円以上儲けられたでしょう。三井不動産は80円以上上昇しました。オープンハウスは100円程度上昇しました。シノケングループも買いを入れる時間にもよりますが20円程度は上昇しました。ナカノフドー建設も60円程度上昇しています。飯田グループホールディングスは100円近く上昇しました。長谷工コーポレーションも50円程度上昇しました。サンマルクホールディングスは100円程度順調に値を伸ばしました。ファーストリテイリングは900円程度上昇しました。任天堂は1000円以上上昇しました。トヨタ紡織は60円から80円程度抜くことが出来ました。日本航空は、20円程度は儲かったでしょう。アイロムグループは200円程度上昇しています。M&Aキャピタルパートナーズは月曜日だけで200円以上上昇しました。三越伊勢丹ホールディングスは少なくとも60円は上昇しました。アインホールディングスも200円から300円上昇しています。トーヨーカネツは30円以上上昇しました。
 
 今週もがっつり儲けてください。
2016/11/28(月) 06:32
30
20

【インテリジェンス・K】アメリカの動き 11月28日 『米海軍の常識』が明らかにするトランプの矛盾

 トランプ次期政権については、まだいろいろな意味で不確実な点が多いように思われます。それもこれも、トランプが怠惰であるためです。そして、現在発表されている政策も矛盾に満ちています。さらには、政権の内部でも議論が分かれています。このような場合には、結局「実務家」の主張が通ることになるものです。今回は米海軍の『常識』を紹介して、その矛盾を説明することにします。
 トランプを離れて、米ロ接近という観点からみれば、日本は明らかに勝ち組に属します。来たるべき対中戦ではもう結果が見えたといって良いでしょう。
[TPPは消えたのか]
[トランプの海軍増強計画と米海軍の『常識』、そこに潜む矛盾]
[米ロ接近の意味]
2016/11/25(金) 06:19
55
45

【インテリジェンス・K】プーチンの動き ロシアは経済が鍵!

 現在のロシアは、吉凶相半ばするという表現が一番適切であるように思えます。吉は経済で、凶は安全保障です。東欧諸国、特にバルト三国は絶望的な状況に立たされています。ポーランドを中心とした東欧諸国は、トランプ当選のために、ほぼ恐慌状態です。戦争がいつ始まってもおかしくない状態です。
 
 しかし、経済に目を転じれば、ロシア経済は急速に回復しつつあります。北方領土の問題もありますが、ロシアがさらなる軍事活動を行わないことを願うばかりです。
 
1.ロシア経済
2.ロシア軍の動向
3.ロシアの情報活動
4.バルト三国の現状
5.北方領土交渉
次のページ>>