■ 事務局からのメッセージ
*アンカーマンの業務契約上の縛りにより、コンテンツ整理を行いました。
*記事提供のお申し出をいただいたO様、不達になってしまうとのことでしたがこちらには届いています。何度かお返事さしあげてますが、gmailの迷惑メールボックスはご覧になりましたか?当サイトのメールはよく迷惑メールに振り分けられます(苦笑)
2017/04/27(木) 03:03
2,980
2,980

【Inside Report】みんな気づいていない!この1部株は必ず下がる!!

*注意!本レポートは金融商品の売買を勧める記事ではありません。単なる情報・言論記事です。題名や本文に特定の文言等があっても、特定の投資商品の売買を推奨するものではありません。本記事は、当サイトの情報力を知っている方が「ほぉー!」と思ったり、その他いろいろな情報を収集するために出しているものであります!なので「株で一発儲けよう」という方はこの記事の購入をお見送りください。購入後の質問等には金商法の規定でお答えできません。購入後のキャンセルも受け付けません!恐縮です!
*本記事は1週間で削除されます
--------------------------------
  
事故を起こしたのにいまだに発表していない不動産会社がある。当然貸借銘柄だ。
 
「IRも出さないし、ふざけていますよ」
関係者はいう。
「みんなで空売りしてやればいい。一歩間違えば死人が出るところですよ。法定検査をしていなかった、いまは持ち主が違うなんていいわけになりません(被害者)」
 
マスコミ報道カウントダウン!のこの銘柄いきましょう!
ズバリ、銘柄は
2017/04/26(水) 18:26
298
298

ここからどうする?〜〜26日の後場から夜、夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:ちゃんと下げないので、ちゃんと上がらない

日経平均に関してはやはりドル円との案外単純な相関関係が気になるところで、これは避けては通れませんよね。MASAKIのイメージでは、113円台回復ならば(もっと言えば112.50をクリアならば)日経平均も19500〜19750へのチャレンジも可能だと思うのですね。つまり、現行の110円台回復、111円台回復程度では円安円安と騒ぐのも結構だが、この19250攻防が精一杯に思えますね(=MASAKIのオリジナル、オプション脳思考で)。
2017/04/26(水) 11:38
35
35

【長期連載】百足の虫は死して倒れず 第4回「会長」

http://www.j-cia.com/archives/13280
↑百足の虫は死して倒れず 第3回「佐伯という男」の続きです。
*章立てと連載回数がずれているためわかりにくいと思います。次回あたりまでに直しますのでご了承ください。
-----------------------------------
5,会長

「分刻みのスケジュール、というと変だが、会長は相当忙しい」
 
高橋がいう。ビルをみて「後日」というので、1週間後かと思ったら、翌日だった。それも、当日の朝6時に電話してくる有様。
 
「オレにも予定があるってんだよ。昨日3時まで飲んでて30分しかねてないよ。全く人使いが荒いよ。車でもつけてくれよ。タクシーは金がかかるんだよ。」
 
 佐伯のぼやきを完全に無視して、目線も合わさずに高橋が
「来月から経費が支給される。自由に使っていいし領収書は必要ない」
と一気にまくし立てる。
2017/04/26(水) 10:00
980
980

【一行情報】某製薬

某製薬会社の下方修正ネタがきたのでお知らせする。久々の仕手筋だ。
2017/04/26(水) 09:11
33
33

私の履歴書(仮) 5-A

【本連載は、時系列が前後しますが(仮)なのでお許しください。ちなみに5−Aの「5」は連載回数、「A」は初版です。もし追記や改正すると「B」となり、書いていないエピソードを付け加えたりします。】
 
http://admin.j-cia.com/edit_contents.php?contents_id=13235
【↑前回の続きです↓】
-----------------------------------

中学校の時は他にも出会いがありまして、それは高校卒業後、不思議な形で昇華してしまう悲しい思い出になりました。ただ、それは本稿の時間の流れよりだいぶ速いですし、そいつの話ばかりになってもしょうがない。別の文章として、すでに本サイトに載せているので省略しましょう。
http://www.j-cia.com/archives/12945
http://www.j-cia.com/archives/12946
2017/04/26(水) 06:26
2,980
2,980

【二階堂の買う株】とりあえず、買って1割抜いて売ろう!!!

というわけで恒例の「私の買う株」だ。少しずれたところで買いをいれて1割抜いて即売り。それが儲かるスタンスだ。基本的に利回りは100%を超えているのでその半分を私がもらっているのだが・・・って、なんの話だろう。

 前置き長くなるので、6銘柄行きましょう。あとは自己責任だよ!
2017/04/26(水) 06:18
 

平壌と北京の航空便が再開

中国と北朝鮮の交渉は決着。当面の危機はなくなった。ただ、北朝鮮が裏切る可能性はある。

ですので、当サイトとnikaidou.comは5月末日までを「戦時特別情報収集」期間として引き続き情報の収集に当たります。
以上
2017/04/25(火) 12:04
 

【人民解放軍61587部隊】の命令書について

<TKUさんより>人民解放軍61587部隊の命令書が出ていましたが、これは2015年4月1日に中央軍事委員会で習近平が初めて人民軍改革として8項目を言い出したうちの一つ、対外有料サービス停止に関連しています。

 人民軍が、
2017/04/25(火) 02:14
2
1

北朝鮮一行情報(25日2時現在)

http://www.nikaidou.com/archives/90591
↑上記は姉妹サイトのnikaidou.com。関連する情報と北朝鮮一行情報をお届けする。
2017/04/24(月) 07:36
39
35

Market Forecast総力特集 2017/04/24 混乱こそチャンス。今が儲け時!!!

先週は、申しわけございませんでした。まあ、今週から心機一転、新たな気持ちでお伝えしたいと思います。

 ここに来てマーケットにはリスク要因であふれていますが、それでももうけることは可能でしょう。是非もうけていただきたいものです。戦争を悲しんでもあなたの生活に関係はありません。そんなことをしているヒマがあるなら儲ける。これは、半世紀ぶり、いや、東京市場始まって以来の大チャンス相場です。

1.イベントだらけの今週

2.外国為替

3.資源価格

4.今週の概況

5.個別銘柄
2017/04/24(月) 06:28
70
70

【インテリジェンスK】アメリカの動き総力特集4月24日 緊迫する北朝鮮情勢

 焦点になるのは25日前後の動きでしょう。ここで第二次朝鮮戦争勃発となる可能性は十分にあります。カールビンソンだけではありません。中国人民解放軍も中朝国境に軍を配置しています。ロシアも同様です。
 
 このような切迫している時期だからこそ、改めてアメリカ・中国・北朝鮮の立ち位置を検証しておくことには意味があります。北朝鮮が核実験を強行した場合、極東を巡る情勢は根本的に変わってしまいます。我々はその心の準備をしておかねばなりません。
 
 現段階で言えるのは、韓国や中国に滞在することは非常に危険だということです。たとえ会社の仕事があったとしても、命の方が大切だと思います。実際問題として、朝鮮半島で有事が発生した場合、(少なくとも現段階で)韓国政府は自衛隊機の韓国への乗り入れを認めていないので、国外脱出の方法がなくなります。そして、日本人は人質にされるという噂もあります。くれぐれも命を大切にしていただきたいと思います。
 
[トランプ大統領の課題]
[習近平の課題]
[金正恩の問題]
[ロシア]
[北朝鮮が核実験を実行した場合のシナリオ]
2017/04/23(日) 08:43
3
3

北朝鮮ミサイル大胆予測。(4月23日午前9時半時点)

*注意・本記事はあくまでも現時点での分析結果に過ぎません。情報が100%当たるなんて事はないので、そこの所をご理解いただいた上でお買い上げください。むやみやたらに何でも信じるのではなく、当サイトを含むすべての情報を見聞きしてご自分がどのような判断をするかはあなた次第です。
-----------------------------------------
 
「総力特集」という題名にしようかと思いましたが、まだそうではないので。
25日が北朝鮮の記念日にあたることから「25日が危ない」という話で広まっているようです。ただ、核実験や日本海にミサイルを落とすのと、「最後の切り札」である「核弾頭搭載ミサイルを日本の複数箇所に同時攻撃」というのはあまりにも違いすぎます。
2017/04/22(土) 14:12
 

【戦争前夜】中国はどうでるか

*本サイトでは、4月22日から5月末日までを一区切りに「戦時報道体制」と称して、北朝鮮および中国ロシアの情報を集中して受け付けております
---------------------------
 中国では19大、北戴河前にした江派掃討が全方位で進展中です。肖建華逮捕以来金融系と江派経済人(と言っても共産党幹部です)はもうメチャクチャやられています。
 
 習・トランプ会談では北朝鮮対応が話し合われ、米空母の動き、トランプ発言からは中国に対する北朝鮮対応への期待と時間を与える流れとなっているように見えます。
 
 では中国からの米国の要求は何だったのか?ですが、経済的な面での支援(貿易、通貨)は当然でしょうが、"紅通令"(赤色指名手配令)への協力もあったようです。つまり江派の政治商人で米国に逃亡し、現在習批判をしている郭文貴などの逮捕、送還を要求したと言われています。
  
 さてその肝心の中国側の動きですが、4月20日に、面白い通知が出されました。
2017/04/22(土) 03:19
20
10

【インテリジェンスK】想像以上に危険な北朝鮮

 戦後70年の平和も終わりつつあるようです。21日付けのブルームバーグには次のように報じています。
------------------------------------------------------------
「近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する」「できれば窓のない部屋へ移動する」−。政府は21日、内閣官房のウェブサイトで、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本国内に落下する可能性がある場合の行動について注意喚起した。
 政府が全国瞬時警報システム(Jアラート)を使って防災行政無線、携帯電話のメールなどを通じて情報を発信した場合に一般市民が取るべき行動をPDFファイル1ページにまとめた。同時に掲載したQ&Aでは自動車の車内にいた場合は、ガソリンなどに「引火するおそれがある」として、車を止めて頑丈な建物などに避難するよう呼び掛けた。(以下略)
------------------------------------------------------------
日本政府の警告に関しては、こちら
http://www.kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koudou3.pdf
をご覧ください。
 この警告を見れば、日本政府が北朝鮮によるミサイル攻撃の可能性が高いと評価していることがわかるでしょう。なぜ、そう判断せざるを得ないのか、今回はその理由をお伝えしましょう。麻生副総理もおっしゃっていましたが、事態ははるかに深刻なのです。
2017/04/20(木) 21:44
 

何もない。つまらない北朝鮮。

〜本記事は投稿記事です〜
日本海側の浦辺で育ち、今もその辺りに住んで居ります。
朝鮮半島有事の際に発生するであろう “ボートピープル” に対しては、一匹も受け入れてはいけないと常々発言して来ました。
現在、かなりキナ臭くなって来たところで、暦が気になって居ります。
4月20日(木) 雄島祭
2017/04/20(木) 21:33
35
35

現役シナ人スパイの支那通信4月20日号

シナ人スパイ、ということにしてください。スパイじゃないのですが、ネタ元がばれるとやばいのです。
----------------------------------
中国では、「12月の年度末」の後、「新年1月、2月」は、春節や冬の気候(欧米の本社も冬)のせいで閑散期に入ります(日本企業は、日本の年度末と新年度に向けて忙しくなります)。一方、「3月」になると、地場企業(政府もそうです)や欧米企業は実態上の新年度に入り、ダッシュを始めます(日本企業は、まだ年度末と新年度への準備が続きます)。
というわけで、北京関係の情報をお伝えします。北朝鮮がどうのこうの、とかはないので期待しないでください〜
2017/04/20(木) 20:49
35
35

【インテリジェンスK】アメリカの動き 4月20日 戦争の階段を上り始めた北朝鮮

米太平洋軍は、北朝鮮が16日に東部新浦付近からミサイルを発射したものの、直後に爆発したと明らかにしました。ペンス米副大統領が韓国を訪問し、北朝鮮情勢を協議する日を狙って実験を行ったとみられます。幸いにも、ミサイルは発射数秒後で爆発したようですが、今度こそ北朝鮮は一線を越えてしまったようです。これで、アメリカが改めて北朝鮮を攻撃する可能性が高くなりました。適切な作戦の選択、兵站、関係諸国との協議にはしばらく時間が掛かりますので、すぐにというわけではありませんが、東アジアが戦乱の雲で深く覆われていることは確かなようです。最後の最後まで、事態が収まることを希望していたのですが、実に残念な結果に終わりました。今回は日本の抱える危険を徹底解剖します。

[崩れたシナリオ]
[北朝鮮問題の今後の展開]
[危機にさらされる日本]
[アメリカファーストを捨てたトランプ]
[ロシア]
[想像を超えるMOABの威力]
2017/04/13(木) 10:52
20
20

【インテリジェンスK】北朝鮮アップデート 4月13日

事態は恐ろしいほど流動的です。現在判明した事実を整理してお伝えします。
1.米中電話会談
2.中国の動向
3.日本・韓国の態度
4.果たして北朝鮮への先制攻撃はあるのか
2017/04/12(水) 15:20
50
50

【超弩級スクープ】福島第一原発、絶対に言えない話と、笑える笑えない話

 東日本大震災、という名称がついた2011年3月の地震と、それにともなう大津波。死亡・行方不明合わせて6千人以上という大規模災害だった。
 
 津波によって、福島第一原発(F1)は被災。1号機から4号機までが使い物にならないどころか、メルトダウン、メルトスルーを起こしていた。当時の民主党政権、特に細野あたりまでがこの事実を東電と一緒になって隠蔽していた事は許しがたいが、今回、東電最高幹部からJ-CIAが特別に取材することとなった。長ったらしく書いても仕方がないので、
 
1,津波は防げたか
2,喪失電源について
3,福島第2原発
4,ふざけた政治家
 
 の4点に絞ってお届けする。当サイト並びにnikaidou.comは2011年の災害後、「天野レポート」という、現IAEA理事長が政府に提出する前の資料を入手、それを報じたことがあるが、もう覚えている人も少ないだろう。
 
 さて、前置きが長くなった。本題に入ろう。
2017/04/12(水) 03:31
30
30

【インテリジェンスK・総力取材】いま、そこにある危機!北朝鮮問題の動向

マーケットもアメリカによる北朝鮮を織り込む動きになってきました。ここでは、アメリカによる北朝鮮攻撃はあるのか、あるとすればいつ頃になるのかを、事実を整理しつつお知らせしたいと思います。韓国から帰るに帰ることができない人もいるでしょう。その場合の最低限の命綱もお知らせします。
1.中国の対北朝鮮経済制裁は実行されているか
2.北朝鮮の動向
3.米軍・自衛隊の動き
4.中国人民解放軍の動き
5.トランプ大統領の意向
6.日本人の被害は
7.在留邦人にとっての最後の命綱
次のページ>>