社会・情報・諜報

2017/10/31(火) 23:57

【インテリジェンスA】第2期・習近平体制

はじめに

2017年10月24日、「中国共産党第19回全国代表大会」が閉幕した。
「中国共産党第19回全国代表大会」では、中国共産党の行動指針に「習近平新時代の中国の特色ある社会主義思想(習近平思想)」を書き加えた党規約改正案を採択し、204人の中央委員(いわゆる「トップ200」)や中央委員候補等の幹部が選出された。
翌日、2017年10月25日、「中国共産党第19期中央委員会第1回全体会議(第19期・1中全会)」が開催された。
「中国共産党第19期中央委員会第1回全体会議(第19期・1中全会)」では、「中国共産党第19回全国代表大会」で選出された「中央委員(トップ200)」の中から第2期・習体制における25人の政治局員(いわゆる「トップ25」)が選出され、加えて、その「政治局員」の中から中国共産党の最高指導部である「政治局常務委員(いわゆる「チャイナ・セブン」)」が選出された。
また、「中国共産党第19期中央委員会第1回全体会議(第19期・1中全会)」において中国人民解放軍(いわゆる八一)の最高指導機関である「中国共産党中央軍事委員会」の主席、副主席、委員も正式に選出された(「中華人民共和国中央軍事委員会(国家中央軍事委員会)」は、「中国共産党中央軍事委員会」主席、副主席、委員が「全国人民代表大会(来年の春に開催予定)」を経て、そのまま、選出されることになる)。

関連記事

よく読まれている記事

「社会・情報・諜報」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る