社会・情報・諜報

2017/12/09(土) 03:04

【インチキ馬喰SEVENの競馬レポート 阪神JF予想付き+おまけ】

SEVENです。
 
 女系天皇とか女系皇族などと騒がれてずいぶんなりますが、今回は二歳牝馬の話だけに女系の話で御座います。
 天皇陛下御臨席で挙行された(天覧競馬) 天皇賞秋、は女系という問題をささやくように華のある競馬となっております。
  
(1)2005年 秋の天皇賞馬 はヘブンリーロマンス(牝馬)松永幹夫騎手(現調教師)に導かれ 勝利しました
なお 松永幹夫先生の誕生日は4/10でして 今上天皇陛下が皇后陛下と結婚された日にあたります
(当時も今もあまり騒がれていないはずです)

(2)2012 ダービー馬エイシンフラッシュ号が イタリアの伊達男ミルコ・デムーロに導かれ勝利しました
デムーロ騎手は陛下に礼を取るために下馬しましたが、後検量前なので通常は制裁の対象になりますが、不問とされました 非常に絵になったシーンでした
 
なお皇太子時代にご観戦された 第96回天皇賞(秋)は、一着ニッポーテイオー 二着レジェンドテイオーで決まる決着でした

関連記事

よく読まれている記事

「社会・情報・諜報」の最新記事

お薦め商品


カテゴリトップに戻る