【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】

 MASAKIの勝手な予測であって、金融商品取引の助言や指導ではありません。本コンテンツをお読みになって何かの金融商品取引をしても何ら責任は取れませんし、取引しろとも言いません。読み物としてよんでください。
 
 一般的に出回っている手法とは考え方が違うので、はじめは戸惑いの投資家も多いでしょうね。多くはイケイケ型ですから。ただ、負けない、ノーリスクな、という視点でいけば「なるほどな!」に落ち着いてくると思います。当方、狼狽しない、ブレない、がモットーです。でも、あとは自己責任でお願いします。あなたの相場は、あなたにしかできないのですから。
2017/09/19(火) 19:40
398
398

ここからどうする?〜〜〜連休明け19日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: 健全(健康)VS不健全(不健康)→寸善尺魔

連休明けの東京市場はサプライズでしたね。営業日が1日少ない今週ですから、あらかじめ、「変な週、おかしな値動きの週になるだろうな」の思いはありましたが、まさかの(笑)火曜日高。「2017年高値更新の日」となったものでした。
2017/09/17(日) 15:57
50
50

日曜日sp〜〜〜前日公開〜〜明日18日の《225先物戦略解析(=19日用)》&《おはよう!FX!》《米国市場は?》

副題:Method of Victory(Buy when others sell; Sell when others buy.)

「いつとても売り落城の強峠、こわいところを売るが極意ぞ。」とか「万人が万人ながら強気なら阿呆になりて売りの種蒔け(対極に、万人が万人ながら弱気なら阿呆になりて買いの種蒔け)」といった相場格言があるわけです。さながら、いまなら誰もがまた20000円だ!の大合唱でほぼ一致であり、あと100円ほどに迫ったところですから、ここからの20000円だ!もないだろ!、これを強気と言うのかどうかもわかりませんけどね(笑)。
2017/09/15(金) 17:46
50
50

ここからどうする?〜〜〜週末15日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:違和感満載。意外にちぐはぐなBull相場演出〜ガードは下げずに上げたままで

またまた朝からJアラートでしたね。北朝鮮がミサイルを発射しました、との報。いつも見ているテレビ株番組モーニングサテライトの終盤にこの騒ぎが勃発、06:57AMには番組も通常の段取りからこの緊急事態の内容にまた切り替わりましたもんね。ただ前回ほどの驚きもなく、またこのへんはサイレンこそ鳴りませんでしたからあれですけど、テレビ各局も一斉にまた切り替わったんですよね?(MASAKI は未確認。チャンネルも回しませんでしたが。)言い続けろ、なマニュアルでもあるんですかね?あれ。連呼ですね。
2017/09/14(木) 17:43
50
50

ここからどうする?〜〜〜14日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:戻りはピークか?

「前場は高かったんですけどねぇ、三日続伸から四日続伸の流れでしたが……」の「恨み節」再びでしたね。引き続き20000円だ!20000円だ!の威勢のよい業界の掛け声でしたが後場には失速となりました。日経平均は4日ぶりの反落となりましたね。

きっかけはまたまた北朝鮮リスク。
2017/09/13(水) 16:38
50
50

ここからどうする?〜〜〜13日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題: 「トレンドにつけ」VS「三空踏み上げには叩き売り」〜MASAKI は後者に

日経平均は、、「三日続伸」となるも大幅高に出来ず、、いわんや20000円をや、となった本日水曜日13日の東京タイムでしたね(笑)。月曜日に270円高、火曜日には230円高、わずか2日間で500円高(正確には501円80銭高 )の驚異のリバウンド、ある意味大暴騰を受けて、今日あたりにはこのままこれはイケイケだな、間違いなく行くよな、とばかりに20000円だぁ!の声が意外に高まっていましたが、そうは問屋も卸さないといった風情でした。神様はそれは許さない。(笑)。
2017/09/13(水) 07:13
50
50

ここからどうする?〜〜〜12日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:NKは鬼門の?「19750攻防」チャレンジ =「上げて、、兜の緒を締めよ」
2017/09/11(月) 17:22
50
50

ここからどうする?〜〜〜11日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&雑感

副題: シグナルは変化

相場ってやはり「一寸先はハプニング」でしょうかね。(笑)。業界の空気、声がそれこそ「弱気一色」「弱気の揃い踏み」になった先週末金曜日でしたが、これを嘲笑うかのような週明け月曜日、本日11日の大幅高、上げらしい上げ(反発)となったのでしたね。なにしろ東証の9割以上が上昇(前場段階)という「ほぼ全面高」症状となったのですから、尚更です。
2017/09/10(日) 11:36
50
50

日曜日SP〜〜前日公開〜〜明日11日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場は?》

副題: riskは目に見えた時点でriskであってriskでない

SQ値も19250円前後となり(正確には1万9278円13銭)ひところの日経平均2万円時代(長すぎた?!下げさせねーぜkeeping時代)からするとずいぶん隔世の感を禁じ得ないですね。地政学的リスクだからと言いますが、これは思うにずっと目の前にあったわけで、ひょっとすると平和ボケだったのかもしれないのですね。目に見えるリスクと目に見えないリスクを考えれば、本当に怖いのは、目に見えない方ですからね。不意打ちには弱いですから。換言すれば、顕在化していないリスクのほうが恐い。
例えば北朝鮮のミサイルにしても目に見えるうちは確かにリスクであってもすでにリスク(risk)ではないとも言えるのですね。

そうした意味からいけば、マーケットはいま、業界も外にばかり目が向いていて、内側、我が国の実情への警戒に乏しいように思いますね。例えばここで有事の、戦争が起きたと仮定すると一般的にはミサイルがぁ、となりこれがわかりやすいのでしょうが、それこそ軍事の専門家の意見では内にこそ危機があるとしています。在日米軍の基地の機能を麻痺させる手段はなにもミサイルだけではなく、スパイ天国とも言われる日本ですから、内側からのテロに気を付けなければダメだというのですね。手段も具体的に語られていましたが、ちょっとここに書くのは憚られますのでやめておきますが、本当の危機というのはそういうことだよなあと思ったものです。
2017/09/08(金) 21:59
50
50

ここからどうする?〜〜〜週末8日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:押し目

メジャーSQ、通過しましたね。値は、1万9278円13銭。。まあ可もなく不可もなくという感じでしょうか。 しかし、楽屋裏では案外ドタバタ劇だったのではないかというフシもありましたね。今朝の寄り付き時点での乱高下は一瞬 どこかが間違い商いでも出たのではないかと思うほどでしたね。寄り付きは19240でしたが直後、秒単位ですが、なんと!びっくり、19130までのあっという間の急反落をみたのでした(前場)。しかし次の瞬間にはまたこの19240辺りの水準まで戻るというとても荒っぽい値動きを見せたものです。まあ昨晩からのMASAKI の「下がれ!」の「念力」がまたまた強すぎたのかもしれませんけどね(笑)。
2017/09/07(木) 19:00
50
50

ここからどうする?〜〜〜7日の夜から明日への、《225先物戦略解析》=メジャーSQ&《FX!》&《米国市場は?》

副題: 「世の人は我を何とも言わば言え 我なす事は我のみぞ知る」by坂本 龍馬

満月パワーのlunatic が炸裂したのかどうかはわかりませんが(笑)、、昨晩のワールドワイドにみた各マーケットは大崩れすることもなくわりと堅調に推移しましたね。

まずはダウDJIA がとりあえず上昇。
2017/09/06(水) 17:56
50
50

ここからどうする?〜〜〜6日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: 満月パワー(ルナティックlunatic に)期待?
え!米国では赤い月(Blood Moon)

今日、今晩は「満月」なのですね。ころっと忘れていたころにの満月(笑)。
満月新月と相場については当欄ではお馴染みですね。何度も書いていますよね。リーバー博士の本などもありますから、もし興味のあるかたは探してみてください。
曰く、この満月または新月の頃は相場の節目、分岐点になりやすいというアノマリーですね。古くはMASAKI もノートや手帳には必ずいつが満月でいつが新月か、熱心に印をつけていた時期もありましたが、独自の数理解析を確立してからはこのチェックはおろそかになりましたね。
2017/09/05(火) 17:58
50
50

ここからどうする?〜〜5日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: マザーズ指数(小型株)がクラッシュか?〜〜慌て出す=投資意欲著しく減退へ?

「朝方はプラスだったんですが……」との恨み節再びの「寄り天。天ぷら、上がった上がった」となってしまった本日、SQ週の「魔の火曜日」でしたね。米国市場が昨夜は休場で、その拠り所にこまった日経平均先物(シカゴNikkei225やシンガポールSGXも含めて)でしたが、ドル円の切り返しを頼りに反発にトライとなったのですね。
2017/09/04(月) 18:41
50
50

ここからどうする?〜〜〜4日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&雑感な

副題: SQ週の「魔の火曜日」「魔の水曜日」「魔の木曜日」や、如何に?

米国市場が今晩は休みだということで、「ストッパーが居ない」として、日経平均も方向感がないと言うより、いったん売りがどこからか出ればすぐさま浮き足立つような月曜日でしたね。疑心暗鬼の極み。

北朝鮮情勢が報道のように水爆実験、さらにはEMP兵器が噂どおり開発されていたとの会見は大いに刺激的でしたからねえ。
2017/09/03(日) 16:41
50
50

日曜日SP〜〜前日公開〜〜明日4日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題: メジャーSQ週=腕力暴力相場の週

9月かあ。9月?という感じですね。いやあ早い。先物を見ているとやはり四季ではないですが、年に4回のメジャーSQは年間の大きな節目としてとらえますからね。そのメジャーSQが今週末、9月の第2金曜日では早くも「12月限月もの」にシフトしていきますから、先物人間にとってはもう2017年も一足はやく師走ですよね(笑)。早い。
2017/09/01(金) 17:55
50
50

ここからどうする?〜〜〜1日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題: 危ないな、(-.-)y-~、の予感

一昨日&昨日とちょっと指数が上がったものですから、今日辺りはもう業界の声も強気に染まっていましたね。ただこの2日間は銘柄入れ替えに伴うイレギュラーな売買があったりで、この余波により、不規則な相場展開になったとMASAKI は思うのですね。もちろんここで頑張りを見せて さらなるリバウンド(戻りを試す展開)もなくはないでしょうが、横たわる環境はあまりにも頼りないですよね。本日1日はかねてより「月初は高い!」とするアノマリーが声高に叫ばれていたので(13ヶ月だか14ヶ月だか連続で高い)、これに期待する向きも多かったようです。
2017/08/31(木) 18:57
50
50

ここからどうする?〜〜〜31日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:月末特有のアンワインド →明日は「案外安い日、戻り売り方針良し」説あり



メジャーSQ(年に4回、9月第二週金曜日)まで、カウントダウンに入りましたね。営業日で見れば二桁を切ってあと7営業日ということになりました。あっという間ですね。3ヶ月毎のこのメジャーSQですが(ミニSQ、オプションSQは1ヶ月)、始まる前はうわあ3ヶ月は長いなあと感じますが、経ってしまうと本当にあっという間ですね。この9月第二週金曜日のメジャーSQでいよいよ2017年も締めくくり、12月限月ものへと移行ですね。ただ、9月は1日が明日ですから、もう来週にはこのSQ週になるということで、いつもの感覚からしたら、ちょっと世話しない、月替わりですぐにSQというかんじです。
そんな背景があるからか、昨日今日と「買い戻し」の動きが急ですね。
2017/08/30(水) 11:45
50
50

【今日は昼版!】ここからどうする?〜〜〜30日の後場から夜&夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題: 噴いたら(リバウンド)買えない?

今年は年頭から、7のつく年だから暴落が起きてあぶないと言われてきましたね。特に夏から秋にかけて。今年は2017年。

古くは1987年のブラックマンデーがその代表各でしょうか。これをリアルにちゃんとデスクに座って若くして部下を率いて業務に邁進していたこのMASAKI 。もはや生きた化石シーラカンス的ですねえ(笑)。(-.-)y-~。
2017/08/29(火) 18:34
50
50

ここからどうする?〜〜〜29日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:灰汁抜けのチャンスだったのに =下げ損ないの東京市場

今朝はびっくりしましたね。いつものようにテレビ株番組、モーニングサテライトを見ていましたら、パソコン(タブレット)から突然!これまで聞いたことのないような壊れたのかと思うほどの音が鳴り響きました。使っていた画面まで勝手に消えてしまいなにかの警告画面に変化。おいおい、なにごとだよ、の騒ぎでした。「ミサイルが発射されました」との警告。まるで、「たったいま戦争が始まりましたよ」と言わんばかりの雰囲気で、ちょっとヒヤリとしましたね。戦争ってこんな感じで始まるのかなと。いままでは「飛翔体」だとか、言っていたものが、わざわざ「ミサイル」と言い、ましてや一部地域ではサイレンまで鳴ったらしいですからね、もうこのムードだけでただごとではないなの感じでしたね。十分恐かったです。で思うのは、あのJアラートですか。どなたが考えたんですかね、あの音は。非常に不快、不愉快な響きです。
2017/08/28(月) 18:36
50
50

ここからどうする?〜〜〜28日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&雑感

副題: 魂なし、ゾンビ相場?

「朝方は高かったんですけどねえ。」とテレビ株番組でも恨み節でしょうか(笑)。ある意味典型的な「月曜ボケ」。ただし、これを従来の価値観のままで過ごすとこのボケに埋まったままになってしまうのですね。まず「違うだろ!」のひとつは、やはり余所見ばかりしている東京市場の価格形成のありかたですね。換言すれば直近ならば、あの なんちゃらホールでの会議。既述のようにこの会合ではマーケットの期待するものが出なかったということで、「肩透かし」と言う単語まで使われたのです。が、MASAKI はこれまで同様に、この会合に期待も注目も特段抱いていなかったのですね。
2017/08/27(日) 17:28
50
50

日曜日SP〜〜前日公開〜〜〜明日28日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場は?》

副題: 「Oh! NO! 」と言わないように

いやあ、笑いましたね。先週は業界も判で押したように週末のなんちゃらホールなんちゃらホールでのでの会合を連呼で、「注目しましょう」「そうしましょう」的な流れだったわけですが、その注目の会合でイエレンFRB 議長からも欧州のドラギ総裁の口からもなにも期待したような内容がなくマーケットはみごとな「肩透かし」を喰らったのです、というのです。なにやってんだかなあ、お疲れさん、まったく、ですよねえこれは(笑)。
この会合に注目しなければならないという市場参加者がはたしてどれだけの数なのか?世界中の投資家及び市場関係者が本当に注目していたのか、甚だ疑問なのですね。どんだけ?ですねえ(笑)。
次のページ>>