【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】

 MASAKIの勝手な予測であって、金融商品取引の助言や指導ではありません。本コンテンツをお読みになって何かの金融商品取引をしても何ら責任は取れませんし、取引しろとも言いません。読み物としてよんでください。
 
 一般的に出回っている手法とは考え方が違うので、はじめは戸惑いの投資家も多いでしょうね。多くはイケイケ型ですから。ただ、負けない、ノーリスクな、という視点でいけば「なるほどな!」に落ち着いてくると思います。当方、狼狽しない、ブレない、がモットーです。でも、あとは自己責任でお願いします。あなたの相場は、あなたにしかできないのですから。
2017/07/20(木) 18:40
 

明日のMASAKIのトレードはおやすみになります

以上おしらせまで。
2017/07/20(木) 17:59
298
298

ここからどうする?〜〜〜20日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:転機は近そうな予感、、、。ダウンバースト注意!

波乱が起きていないマーケットです。大きい小さいに関わらず、この波乱がないことがむしろ不可思議に思えてきますね。換言すれば、「下がらない不可思議」なのです。相場格言では「もうはまだなり、まだはもうなり」が有名ですが、上か?下か? そろそろ大きく動くのではないかという予感は、投資家には共通のものでしょう。
2017/07/19(水) 16:40
50
50

ここからどうする?〜〜〜19日の後場から夜、夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:「まちまち」をどうする?

世界中で気迷い症状でしょうね。景気は良いのか悪いのか、象徴的なのが米国市場で、昨晩などもダウDJIAは大幅安で下落するも、一方のナスダックNASDAQはプラスとなり(8日続伸のおまけつき)、いわゆる「まちまち」となっていましたね。一方だけをみて評価が出来ないストレス満載の状況なのですね。日経平均に関しても、さすがに強気意見が影を潜め、弱気論台頭ですもんね。問題は、どこで止まるか、止まれるかという論点に絞られて来たようです。MASAKIの言うところのあのオリジナル「オプション脳思考」でいけば、「20250円奪取に失敗した相場は心理的な抵抗水準とされる大台20000円攻防では意味がない、19750円の攻防を視野にとりあえず考えておく段階」ですが、メジャープレイヤーの力のいれどころが判然としませんね。よくわかりません。MASAKIのシグナルから見ると、ダウDJIAは、まさに売りの種まき真っ最中(MAX!あり、ストロングSELLあり)の中の下げですから「ちゃんと下げた」と言えますが、逆に、日経平均は今日辺りからは「先物買い+CALL意識」の【正調、踏み上げ型、〜これを期待する型】になる、〜INGでなっていくわけで、そうそう弱気になっている暇もないのですね。換言すれば、ここから弱気になるのは間違いだとも言えるのです。
2017/07/18(火) 20:45
60
50

ここからどうする?〜〜〜18日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:1999991。何かの暗号か?暗示か?

本日も、、。本日18日の東京タイムも結局はストレスのたまった1日でしたね。ちゃんと動かない(笑)。ちゃんと下がらないと言っても良さそうですけど、ここまでちゃんと下がらなかったから上げられないのだ、でもありましたからねえ。。ただし、ですので、投資家とすれば、「なにやってんの?何がやりたいの?マーケットは、。」再び┐('〜`;)┌なんですねえ。
2017/07/16(日) 15:01
398
398

日曜日SP〜〜〜前々日公開〜〜連休明けの、《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題: 夏枯れか?サマーラリーか?

わがままな値動きのマーケットには閉口しますね。どこを見てるんですか?どこを見ればいいんですか?とキョロキョロですもんね。
まるで、位置について、よーい! ドン!だと思ったらドンじゃな〜い〜などと軽いドッキリカメラが毎日繰り返されているような印象ですよ。暑いからとイチゴのシロップでかき氷を頼んで、溶けたあとから食べましょう、そうしましょう、かもしれませんしねえ(笑)。
2017/07/14(金) 17:22
50
50

ここからどうする?〜〜〜14日の夜から連休明けへ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: オプションSQ値は20151円〜〜乾燥しすぎのぱっさぱさ相場



昨晩の相場ではMASAKI の数理解析でも特に米国市場のダウDJIAのシグナルが「売り/レベル6(ストロングSell)〜レベル30★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★(MAX!)」となり、その動向に大いに注目していました。この過度の買われ過ぎ観測=割高を解消するためには価格の下落が急務、早道であり、スピード調整ともなれば優に200ドルを超える下げに見舞われる可能性もあるぞ、と試算していたからですね。奇しくもイエレン議長の議会証言もあるとのことで、その内容如何に関わらずマーケットとしてはこの歪みの修正への「きっかけ」となることが予想されました。
2017/07/12(水) 19:03
50
50

ここからどうする?〜〜〜12日のよるから明日へ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: ちゃんと押し目形成ならチャンスチャンスチャンスか?〜〜の巻

昨日や一昨日は「円安を好感して」日経平均も三桁の上げ、100円以上の上げを連発して、多くの投資家や業界関係者もさあいよいよかと、一斉に目線を上に向けたのでしたね。曰く、TOPIXは高値を更新したからだのなんだので。ところが、本日は一転、円高株安の図。これで今週は月曜日が151円高、火曜日が114円高と来て、本日水曜日に97円安。いわば、上げて上げて下げた、格好ですが、言うほどにFX!の、ドル円には派手な展開は見られないのですね。いわゆる「ので、ので」の構図がうまく成り立っていないのです。頼みの米国市場もあれです(笑)。「まちまち」ですからねえ。特に昨晩などは米国市場、ダウDJIAも一時は21279を記録しましたから、これはなんと前日10日比から言えば100ドル超のマイナス、130ドル安という急反落を見ていましたからね。このあたりは、MASAKI の解析に則れば、売り→買いへの過渡期の流れでしたから、なるほどね!で納得は行くものでしたけどね。
2017/07/11(火) 18:35
50
50

ここからどうする?〜〜〜11日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:激震に注意〜〜〜の巻

暑いですねえ。身の危険を感じるほどの暑さです。古いビルの最上階に住んでいるので天井が焼けて部屋に熱がこもっている感じなんですよね。ただ、ヨーロッパでは道路のアスファルトが焼けて、足の裏を火傷した人がいると言うニュースも見たので、ちょっとこれは恐怖を覚えますね。猛暑、激暑ですね、文字通り。いや、昨晩も氷を買いにいったのですが、店では「売り切れ!」の貼り紙がしてありました。え?売り切れ? いつでも買えると思っていたのでこれは想定外でした(苦笑)。入荷は午前零時過ぎの予定ながらも、予定は未定と店員さん、かなり焦りましたよ。
2017/07/10(月) 19:17
50
50

ここからどうする?〜〜〜10日の夜から明日への、《225先物戦略解析》& もろもろの雑感

副題:まず!SQ週であることの再確認。魔の火曜、水曜、木曜、を控えて。

今朝もテレビ株番組を見ながら疑問に思いましたが、日本株の解説をするのに、その半分以上の時間が「米国の事情」についてだったのですね。やれ経済指標はああだったこうだった、金利はああだこyだ、と。聞きながら、「それは米国市場の解説だろう?」と思わずツッコミをいれていましたよ。(笑)。これ、前から書いていますが、昔はここまでひどくはなかったんですよね。言ってみれば、「ところで、、、(-.-)y-~、米国市場の昨晩はどんな感じでした?」程度の、「ところで」付くらいの位置付けだったように記憶するんですがねえ。
2017/07/09(日) 13:07
50
50

日曜日SP〜〜〜前日公開〜〜明日10日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題:オプションSQ(ミニSQ)の週〜〜〜ちぐはぐの業界の声の落としどころは?

一部専門家からは「大幅安となる」「 目先は一気に1万9449円付近まで下げる公算です。
」など20000円の大台を割ったことも合間って警戒色の高まった先週末金曜日の相場でしたが、夜間には、どこ吹く風、日経平均先物も20050円があって20030円となり、20000円の大台を回復しての10日からの週へのバトンタッチとなったのですね。いってみれば、多くが「下だ!下だ!」と声高に良い始めた途端に、マーケットからの答えは、「そうかい?」とのカウンターパンチ(笑)。前のめりになったところをアッパーカットでも喰らった感じですねえ。
2017/07/07(金) 18:35
50
50

ここからどうする?〜〜〜7日(七夕)の夜から来週への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:なんでんかんでん

「なんでんかんでん米国の株の下げたら日本も下げんば いかんと?なして?(九州弁で、、=標準語なら、何でもかんでも米国の株が下げたなら、日本も下げなければいけないのですか?なぜですか?)」、素朴な疑問をMASAKIの故郷、九州弁(長崎県)で語ってみました。さらに続けるなら、「米国の下ぐっとは当たり前たいね。シグナルの売り、レベル1★に夕べは変わっとったたい(=米国市場が下げるのは当たり前ですね。シグナルは昨晩は売り、レベル1に変わっていたじゃないですか)」、ですから、米国は下げてよし、売りシグナル=上げにくく下げやすいとイメージしてマーケットに対峙する、ですから、これは米国市場が「ちゃんと、自然体として下げた、下げるべき時にちゃんと下げた」と言えるのですよね。下げて良いんですから、下げたあとからビックリ!ではないのです。
2017/07/06(木) 20:18
50
50

ここからどうする?〜〜〜6日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:買い方派のギブアップ? 自滅型で下げたか?
なんともモチベーションの維持がたいへんですね。もっちゃり、もっさりした値動きですから戦闘意欲が削がれがちでしたもんね。印象としては昨日も自由落下のような下げでしたが、昨日は下げさせねーぜkeepingが発動された、本日6日は下げさせねーぜkeepingは発動されなかった、そんな感じでした。日経平均は「やっと」なのか、「とうとう」か、20000円の大台を3週間ぶりですか、割ってきたのでしたね。
2017/07/05(水) 18:34
50
50

ここからどうする?〜〜〜5日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:明日6日は「強日柄」vs「下げの特異日」、空前絶後の綱引き

台風一過で暑いですね。子供の頃は「台風一家」だと思い、いろんな災害を複数もたらしやすいからなのかな等と勘違いしていました。そう言えば、本日MASAKIの住む地域では朝から防災のサイレンが大きく鳴り響きましたが、これは訓練だったようです(地震の警報)。びっくりしますね、ああいうのも。ミサイルでも飛んできたのかと思ったほど。
2017/07/04(火) 17:53
50
50

ここからどうする?〜〜〜4日の後場から夜、夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:ちょっと、動きそうな予感

昨日3日の東京市場では日経平均は20円ほど上昇。いや、20円ほどしか上げませんでした。業界のコメントではこれを「、、、東京都議会議員選挙の結果を受けて政権運営の先行き不透明感が意識され、今週発表される米経済指標を見極めたいとの思惑もあってこう着感の強い展開となった。、、、」としていたわけです。情けない東京市場です。昨日3日は上げたいならもっと上げられたはずと見ていたからですね(本日4日は、そうはいかない)。
2017/07/03(月) 18:41
50
50

ここからどうする?〜〜〜後場を終えて。3日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&雑感

副題:トワイライトマーケットに ┐('〜`;)┌

ある意味、なんだかうらめしい選挙結果でしたねえ。7月相場の始まりも、昨日の東京都議選では自民党が大敗したとのことで、少なからずその影響が出てしまったようでした。安倍政権にも大きなダメージがあるとして株式市場もずいぶんな割り引きでスタートしてしまいましたもんね。がっかり。もっとも自民党が勝っていたら株式市場も素直にもっと上昇したかというと、これもまた未知数。逆に大勝した都民ファーストの会でしたっけ。こちらもあまり浮かれていると同じことの繰り返しになるでしょうからね。きちんと真面目に仕事に取り組んでいただきたいものですね。
2017/07/02(日) 19:30
50
50

日曜日SP〜〜前日公開〜〜〜明日3日新甫の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題:無になって「3日新甫は大荒れ」を迎えてみる

さて、2017年、2度目の「3日新甫」ですね。前回は2017年、四月相場。そして迎える七月相場です。2度目の「3日新甫は大荒れ」ですね。(笑)。ネット検索をかけると当欄が出てきてしまうのは苦笑ですが。とは言え、前回の四月相場はこれといって印象に残ることはなかったのも事実。

ちなみに4月3日その日の値動きはこうでした、。
2017/06/30(金) 16:33
50
50

ここからどうする?〜〜30日の後場から夜、夜から明日、いや、週明け3日への(「3日新甫は大荒れ?」)、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:釣瓶落とし

相場、マーケットはやはり「一寸先はハプニング」の世界ですね。具現化ですね。昨日日中東京タイムは高値更新云々でちょっとしたドヤ顔だった東京市場も夜間には、その音も聴こえるようなシューーンでしたね。
日経平均先物が夜間にまさかの波乱でした(二万円割れ、、、。)。
2017/06/29(木) 18:32
50
50

ここからどうする?〜〜〜29日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:明日30日は「変化日」説あり

「上げの特異日」、上げましたね(笑)。いや、ここ最近「月末月初でやっちまえ!」、つまりぶち上げろ、という声をそこかしこから聞いていたにで、やるのかな?やらないのかな?やれるのかな?やれないんじゃないかな?、疑心暗鬼で見てきましたが、少なくとも特異日なら上げとかないとなあ、はなんとか満たされましたね。ただ、、。「陰線かー。」が残りました。
2017/06/29(木) 04:14
50
50

ここからどうする?〜〜〜28日の後場から夜、夜から明日、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:明日29日は「上げの特異日」説あり
2017/06/27(火) 12:50
50
50

ここからどうする?〜〜〜27日の昼から夜、夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:20190円を獲るのはどっちだ?

業界からもなんだか日経平均に対して小さくブーイングが起き始めていますね。正確にはその構成銘柄が妥当なのかどうかという意見です。曰く、実勢を反映していないのではないか云々。それだけ投資家の、また業界も、イライラが募っているのでしょうね。MASAKI の投資人生の間でも何度かこの銘柄の入れ替えがありましてね。昔はこれ日経ダウ(日経ダウ平均株価)、という呼び名でもありましたよね。
次のページ>>