【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】

 MASAKIの勝手な予測であって、金融商品取引の助言や指導ではありません。本コンテンツをお読みになって何かの金融商品取引をしても何ら責任は取れませんし、取引しろとも言いません。読み物としてよんでください。
 
 一般的に出回っている手法とは考え方が違うので、はじめは戸惑いの投資家も多いでしょうね。多くはイケイケ型ですから。ただ、負けない、ノーリスクな、という視点でいけば「なるほどな!」に落ち着いてくると思います。当方、狼狽しない、ブレない、がモットーです。でも、あとは自己責任でお願いします。あなたの相場は、あなたにしかできないのですから。
2017/03/28(火) 18:50
298
298

これからどうする?〜〜28日の夜から明日へ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:想定内の反発、だがこれは「まさか、魔坂の(買いは)、罠」になる可能性も

昨日27日月曜日の日経平均300円安(性格には276円安)に対して本日28日火曜日は200円高。文字通り上がった上がった、反発した、なのですが此れはMASAKIだけでなく業界関係者や多くの投資家にとってもある程度は読めた展開だったろうと思います。。問題はここから。
2017/03/28(火) 01:08
50
50

ここからどうする? 〜〜27日の夜から明日へ、《225先物取引戦略解析》&雑感

副題:やはり荒れた月曜日


やはり荒れましたね。。事前2日前予想の土曜日SP号では、副題にもわざわざしたようにMASAKIの読み通りでした。ますます悪くなっていきそうな、もありますよねえ、なんとなし。大方の見方ではここまでの下げとは見ていなかったと思うのです。日経平均は一時300円超安でこれは【大幅安となった!】なのですよね。業界の見方では【小幅安となる】でしたから、そうした意味では「まさかの下げ」であり「想定外の下げ」になった投資家、および関係者も多かったかもしれませんよね。
2017/03/25(土) 18:21
50
50

土曜日SP〜〜事前2日前公開〜週明け27日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題:「荒れる」期に突入か!?

早いですねえ。もう来週、27日から始まる週は3月最終週。期末であり年度末です。そういえばいまは卒業式シーズンだったんですね。本当は、(笑)。四六時中モニターとにらめっこしているものですからそういった季節感や感覚とも、ややもすれば隔絶した世界になりますから気を付けなければなりませんよね。4月も目前。入学式シーズンかあ。色々と思い出しますねえ、古き良き時代。当時は風情がありましたね。桜の季節ですが、先日開花宣言はあったもののなんだかあの日以降は案外寒いですからね。花見の気分にもなれない。昔はいまの時期にはカップ酒を片手に目黒川の桜並木を文字通り桜を愛でる感覚で散歩しましたっけ。同僚が野草に詳しかったので、これは食える、これは食えない、等とわいわい騒ぎながら(笑)。
春は来るんでしょうか?
2017/03/24(金) 19:29
50
50

ここからどうする?〜〜週末24日の夜から来週へ、《225先物戦略解析》&《FX!〜ドル円、ユーロ円、ユーロドル》&《米国市場は??》

副題:危ない!?あや戻し

今週は1営業日少ない4営業日の週でしたがなかなか見所の多い週でしたね。ただしそこそこの緊張感もありましたから疲れました、精神的に。
昨日の今日でいけばMASAKIの読みでは、本日24日の東京タイムは上昇できるだろうか、の心配でしたから。また、上げたら上げたでどの程度まで戻れるのか。

昨晩の当欄では「…数理解析では現物指数で19090へのタッチ&明確な上回りを期待したいところ。そうした意味では本日東京タイムは、できるところまではやった「タッチのみ」の現物指数高値19105示現と言えそうですね。明確な上回りができるかどうか、しかし、楽観はなしです。というのも、MASAKIの例の「3秒でわかる電撃パワーチャート」では、マーケットに時間的な猶予がない。明日あげられないようなら、もう明後日(つまり週明けの期待)はない!!!という厳しさです。…」と明記しておきましたね。緊迫の待ったなしでもありました。で、これは昨日23日の話。
2017/03/23(木) 17:44
50
50

ここからどうする?〜〜23日の夜から明日へ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:まさに正念場。ただまだなにかが隠れてますね、たぶん。急変に注意

文字通りのさてさて(笑)。大きな下げに見舞われた日経平均、これを引き起こした?米国市場。ドル円。これらはここで下げ止まれるのかどうか、の「さてさて」ですね。下げどまるに足る好材料が出ればなんのことはないのですが、そういった材料を期待する、探すのが困難な現実、状況ですからね。なんちゃら学園でしたっけ、証人喚問どうのこうの。英国ではテロがあったとかなかったとか。米国もトランプ大統領の政策運営に疑問符とか。
2017/03/22(水) 18:08
50
50

ここからどうする?〜〜22日の夜から明日へ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:さてさて

久しぶりに見ましたね、こうした相場の下げらしい下げ。日経平均も20000円だなんだ、言われていたんですよ(笑)。
そりゃ、やっぱりこうなりますよね。米国市場大幅安。引け値ベースでいけばダウ DJIAも200ドル以上の大幅安で、業界も大変だあ、になっています。。しかしこれ、よく見てみると序盤はプラス。前日比70ドル高ほどから始まっての、そこからの下げですからねえ。実質的には優に300ドル以上は下げた日だったと見て良さそうです。そして、これまたわかったようでわからないのが、米国市場が下げたので、日経平均も下げます、の相も変わらずの金魚のふん的な値動きしかできない日経平均悲喜劇の構図。(笑)。まあ、これをいっても始まらないので、スルーして続けますが。
2017/03/21(火) 18:11
50
50

ここからどうする? 〜〜21日の夜から明日へ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:え? この冷たい雨のなかで[桜開花宣言]ですと?天気も株価も変ですね

いやあ、凍えるほどではないにしても寒い一日でしたよね。朝から。三寒四温とは言いますが、これが3月下旬の気候ですかねえ?
桜が開花と言うことは花見の季節到来じゃないですか、普通なら。とてもそんな気分になれないですよねえ、(笑)。 風邪引くぜ、が関の山。
2017/03/19(日) 14:32
50
50

日曜日SP〜〜事前公開〜〜週明けの《225先物戦略解析(21日火曜日用)》&《おはよう!FX!(明日20日用)》&《米国市場(明日20日用)》

副題:「煮詰まり感」は朗報なのか?

最近しばしば目にしてきたのが業界の声としても「煮詰まり感」なる表現ですよね。煮詰まった。行き詰まった?どちらの意味で使われているのはよくわかりませんが、ムードとしては下値切り上げなどもあって「日経平均は上がるはずだ」「上がるに違いない」が体勢を占めているのだと思います。定説?(笑)。

ところが(苦笑)
2017/03/17(金) 18:58
50
50

ここからどうする?〜〜週末17日の夜から週明けへ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:Hindenburg Omen

さて昨晩は米国市場も、出ました。東京市場にとっては非常に悩ましい「まちまち」(笑)。ダウDJIAはマイナスだが、ナスダックNASDAQはプラス。ドル円は一時112円台を見るなどの明確な円高ドル安傾向。そうしたなか、《225先物》は夜間でやはり脳みそが崩壊したのか?19330は安値引けとなったのでしたね。

ちなみに今週1週間の値動きはこうでした。
2017/03/16(木) 19:01
50
50

ここからどうする?〜〜16日の夜から明日へ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:ドル円は大チャンスか!?あっ!!米国株が危ないか…なかなか整いませんなあ

まったく、(笑)、おめでたいというかなんと言うか。米国の、業界の言うところの「注目の」FOMCが終わり、
結果としては大方の予想通りの利上げが慣行されたわけです。内容はさておき。これがあれば、日経平均は再び円安の後押しを受けて20000円へ、
と言われていたものでしたよね。
ところが(笑)。
米国市場は株高、肝心の為替、ドル円がある意味強烈な「ドル安円高」だったじゃないですか。こうした変化球に日経平均ってほんとに弱いですよね。
一度脳みそが崩壊するんでしょうね。とたんに前のめりが、後ろのけぞりでしたもんねえ。

いやあ、いつも感じるのですが、なんだか業界って場当たり的で断片的な判断ばかりですよね。
2017/03/15(水) 16:56
50
50

ここからどうする?? 〜〜15日の夜から明日へ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:激変注意報発令?!〜なにかがおかしい、潜んでいる!!なにかを孕んでいる!!

ストレスが続きますね。ちゃんと動けよ!マーケットですねえ(笑)。いや、MASAKIの解析からは一応はちゃんと動いているような雰囲気なんですけどね。現状はといえば「高すぎる」、がありますから上値は重い、つまり上がらない、これは当たり前といえます。そこで通常であれば、ちゃんと下がるわけですが痛快な下げ=痛快な割高の解消にはならない、至らない、下げ渋り=下げ損ない、この辺りにストレスの原因がありますね。やはり、買い支えがあるんでしょうかね、日銀によるまたETFの買い?、それとも期待?
2017/03/14(火) 15:17
50
50

ここからどうする?〜〜14日の後場から夜、夜から明日への《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:米国市場はにわかにやんわりと【嵐】へ

本日も急遽私用により出掛けますので、シグナルの記録をメインに早めにいきますね。
相場は高値金縛り状態。動くに動けず、動くに動かずですからね。米国のFOMC待ちと言うことで値動きは特になし。┐(-。-;)┌。掛け声ばかりが勇ましく、実態はあのダチョウ倶楽部の「どーぞどーぞ、(誰か上値を買ってください、)」でしょうから、なんとももうストレスがたまりますねえ。ストレスだらけのMASAKIです。苦笑。
2017/03/13(月) 20:17
50
50

これからどうする?〜〜13日の夜から明日へ、《225先物戦略解析》&雑感

副題:またFOMCて、米国待ち?「お手っ!」「お預け!」「おまわりっ!」ワンコ(犬)ですね。

今週は重要スケジュールが目白押しだそうで、またまた気が抜けませんね。とは言え、業界の声としては、あの20000円説がより声高に叫ばれるようになり、もはやこれは疑いのない「定説」(笑)、になりつつあるかのような熱気です。20000円が定説かはたまた伝説となるかは神のみぞ知るところでしょうが、此のままスンナリとは行かんだろうよ(=行けないだろう)がMASAKIの見方ですね。
2017/03/12(日) 12:51
50
50

日曜日SP〜〜前日公開〜〜明日13日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題:月にムラ雲、花に風(好事、魔多し)

好事魔多しと言いますが、またまた上がったあとから急に強気(笑)、「20000円」の声が出てきた日経平均もまさにそのような状況かもしれないですね。なにしろその背景、根拠はと言えば「米国市場の株高頼み」であり「円安頼み」が前提となっていますから他力本願と言えばよいのか、そのどちらか一方が崩れようものなら霧消してしまうような非常に危うい地盤の日経平均なんですよね。
2017/03/10(金) 18:35
298
298

ここからどうする?〜〜週末10日の夜から来週へ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:「それ行け!」と「さあ来い!」

日経平均は円安ドル高とメジャーSQという目先の壁、当面のたんこぶ、を無事通過したこともあり買い戻しが継続、大幅高となりましたね。ただしこれ、昨日はらもう前のめり気味、鼻息荒く(笑)、こうなることを望んでいたふしがありましたね。業界の声などを読んでいると「こうなって欲しい」の単なる希望なのか、本当の現状分析なのかが時々わからなくなりますが(笑)、昨晩からこんな調子だったのですよ。
2017/03/09(木) 16:28
50
50

これからどうする?〜〜《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:迷走か?瞑想か? 〜マーケットの質は高下駄を履いて劣化か

本日も多忙につきシグナルの記録をメインに行きます。ご了承ください。

さて、相場ですが、よく見ると当欄ではお馴染みの、かねてよりMASAKIの警戒する、あの「カラスが3羽=陰線3本」がくっきりと浮かび上がっているのですよね。 3月2日=陰線、3月3日=陰線、3月6日=陰線、の3本です。MASAKIが警戒するという限りはそれはマーケットが下への動きを強める、を指すわけですね。換言すればこの「カラスが3羽」出現後の綾もどしには注意せよ!!が結論です。が、メジャーSQの週でもありますからこれは既述のように機関投資家等のポジション次第、懐具合次第の腕力相場となりがちですからこれをはさんだ値動きに警戒ということになりそうですね。まずはSQ値に注目。そしてその後はこれを上回る展開があるとしても案外続かない、こうしたSQ値をめぐる過去の値動きにも目配せをしておきたいですね。なにしろ昨今の相場には魂がない、と書いたばかりですが、機械的にBull相場演出(=下げ渋り≒下げ損ない)に見えますからなおさらです。
2017/03/07(火) 13:44
50
50

ここからどうする?〜7日の後場から夜、夜から明日へ、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:SQ週の魔の火曜日、魔の水曜日、木曜日

私用、所用のため、本日とプラスαはシグナルの記録および雑感(ネット拾い読み)のみとなる予定です。ご了承ください。なお、明日は休載いたします。
2017/03/06(月) 18:18
50
50

ここからどうする?〜〜6日の夜から明日7日へ、《225先物戦略解析》&雑感

副題:日銀の買い越しが突出?!/売買高今年最低更新

月曜ボケというよりは月曜金縛りでしたかね?(笑)。膠着感強まるなか、マーケットは売りも買いもできないような(後場の値幅はわずかに50円ほど)、マイナス圏での推移が続きました。しかしこれは、デイリーでもそうですが、もう少し俯瞰してみてみるとやっぱり19000〜19500円のボックス圏を明確に離脱できなかった(MASAKI説では18800〜19500)先週の相場が象徴するように文字通り日本市場全体が「金縛り」状態にあるのかもしれませんね。
2017/03/05(日) 18:29
50
50

日曜日 sp 〜事前公開〜明日6日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場は?》

副題:メジャーSQの週、理不尽腕力相場横行か!?

なかなか大変ですよね。。やれ、トランプ大統領の議会演説だあ、これが終わったと思ったら次はイエレンFRB議長の講演会だあ、。いちいちいっこいっこ皆さん反応するのですか?
そして早い者勝ちとばかりにその一言一句に反応するのですか? なんだか変ですよね。(笑)。 そもそもが米国のことであり米国は米国のみの利益のために(たぶん)いろいろな政策を実行していくだけなのでしょうからねえ。まさか我が国のためになにかをやってくれる訳でもないだろうのに、まるで我が国のために動いてくれるかのような発言も目につきました。我が国がこれらによって変わっていくかのような解説ばかりが目につき、うんざりしますねえ。(笑)。

先週末の米国市場は同じようにイエレン議長やフィッシャー副議長の講演会待ちで株価は事前には押し気味で推移。引けこそプラスに転じましたがコアポイントで見るとマイナス。これはやはり米国市場がその割高の解消をやりたがっているからこそ、に見えましたね。

ところが、なぜか日本株、日経先物に関しては上を見ることばかりです。
2017/03/02(木) 18:26
50
50

これからどうする? 〜〜2日の後場から夜へ、夜から明日3日へ、《225先物戦略解析》&《FX1》&《米国市場》

副題:売り売りへ

映画「未知との遭遇」では人類がはじめて、いわゆる他の惑星の知的生命体、宇宙人とのファーストコンタクトを試みた模様を描いた映画でしたがそこで使われたコミュニケーション手段が「音楽」という部分が非常に興味深かったですね。何しろ、日本語どころか英語も通じないでしょうからね(笑)。MASAKIはしばらく携帯の着信音を自分でつくって使っていましたがそのメロディがこの未知との遭遇の5音階でした。
次のページ>>