【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】

 MASAKIの勝手な予測であって、金融商品取引の助言や指導ではありません。本コンテンツをお読みになって何かの金融商品取引をしても何ら責任は取れませんし、取引しろとも言いません。読み物としてよんでください。
 
 一般的に出回っている手法とは考え方が違うので、はじめは戸惑いの投資家も多いでしょうね。多くはイケイケ型ですから。ただ、負けない、ノーリスクな、という視点でいけば「なるほどな!」に落ち着いてくると思います。当方、狼狽しない、ブレない、がモットーです。でも、あとは自己責任でお願いします。あなたの相場は、あなたにしかできないのですから。
2018/01/16(火) 19:29
398
398

ここからどうする?〜〜〜16日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: 「オプションcallもの買い意識 /レベル3〜レベル11MAX!内包 /※どこかで「突飛高」がある?ありそうな暗示ですね。 」が翌日に起きた…16日だったか
2018/01/15(月) 18:52
398
398

ここからどうする?〜〜〜15日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&雑感

副題:「究極の、アルティメットまちまち」の過ごし方 〜〜熱くならないこと、rightに

やっぱりだめでしたね、東京タイム。プラスはプラスでしたがこれはMASAKI は好きなパターンのひとつでの「高寄りからの陰線の引け」。きれいな「行ってこい」「寄り天、天ぷら揚がった上がった」になってしまいましたからね。だから口を酸っぱくして「米国市場追随onlyの価値観では如何なものか」っと当欄では書き続けているわけですが、本日の日経平均は先週末の米国市場高を好感しての体でずいぶん高く始まったのですね。アバウトには年明けでいきなりのロケットスタート。これはこれで約1000円高を記録したものですが、先週は営業日が1日少なかったこともあり調整気味でおよそ200円の調整、マイナスを記録。ところが今朝はこの調整マイナス分を埋めてしまうほどの180円ほど高いところから始まってしまったのですね。やっちまっただろ、これは、の構図でした。
2018/01/14(日) 16:17
50
50

日曜日SP〜〜前日公開〜明日15日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題:気持ちはわかるが疑惑のBull 相場には注意か?

15日からの週はさらにさらに「究極の、アルティメットまちまち」が混迷の度を深めていきそうですね。換言すれば「意に反した値動きをする」可能性が高いと言えばよいか。単純に米国市場に追随したいという価値観で良いのかどうか、大いに悩まされることになるでしょうね。米国株高は歓迎だが、FX!ドル円がねえ状態では、埒があかない。理不尽な日本株のP.K.O.じゃなかった、P.L.O. (Price Lifting Operation )でもない限りは上値追いはしんどいかもしれませんもんね。
2018/01/12(金) 20:32
50
50

ここからどうする?〜〜〜12日の夜から来週への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: WE WIN AGAIN & Again & Again. 〜〜SQ値は23723.19円

マーケットはまたまた右往左往、ぴんこしゃんこでしたかねえ。MASAKI 言うところの「アルティメットまちまち」ですからね。(笑)。昨晩の米国市場は目を見張る強さを発揮してふたたびダウをはじめ各指数は高値更新。これを受けた日経平均先物としては金魚のフンとして思いきり追随したいところだったでしょうが、FX!ドル円が足かせに。やはりドル安円高に傾いたままだったのですからね。 事前には東京市場については昨日の引けあと直後はその続落を受けて「まずは底を確認したい」として目線は明らかに下を向いて慎重姿勢でいたものの、ものの、いざ米国市場の株高を見たあとはなんとこんどは上を向くというはちゃめちゃぶりをやっちゃって、なのですねえ(笑)。これは個人投資家としてはどう受けとめ、とらえたらよいのか。
2018/01/11(木) 20:04
50
50

ここからどうする?〜〜〜11日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は》

副題:面白かった「逆行性が強い日」〜1月11日に「7777」は暗号かい?

魅力的で刺激的な値動き、刺激的なニュース、まちまちなななにかsomething?、なかなか面白いこの24時間でしたね。
2018/01/10(水) 20:05
50
50

ここからどうする?〜〜〜10日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:逆行性が強いらしい明日11日

じわりと来ましたね。SQ前の「魔の〜水曜日」、10日の日経平均は「今年初のマイナス、下げ」となりました。昨晩の米国市場、ダウ&ナスダックがプラスで帰ってきたにも関わらず、です。米国株高に、金魚のフンとして追随できなかった背景には、FX!ドル円がドル安円高に傾いたことが大きかったようですね。
2018/01/09(火) 19:25
50
50

ここからどうする?〜〜〜9日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: 「明日への扉」は開いたか?〜トランキーロ(焦っんなよ!)

もう「成人の日」も終わればマーケットではお屠蘇気分を早く抜いたもん勝ちですよね。二十歳で成人式は昭和生まれにはそれこそ定説でしたけど、今度は18歳になるのだとか。徴兵制度は?って、これはブラックジョークですが、(笑)。 今年はあまり暴れる映像は出ませんでしたが、そもそも式をやる意義はあるのかと言う議論もあるようで、やはりこの辺りも世知辛い世の中がいやでも加速していく象徴でしょうかね。
2018/01/07(日) 16:08
50
50

日曜日SP〜〜休み明けの〜《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題: 究極の、「アルティメットまちまち」にで考えたいミニSQの週へ

先週末の米国経済指標の発表ではその内容こそいまいちでしたが、もう世界のマーケット(特に株式市場)のイケイケムードにはこれを冷ます力はなかったようですね。米国市場はダウ、ナスダックともに大方の予想を遥かに上回るような圧巻の大幅高となりました。が、FX!のドル円はさすがに微妙な値動き(上値は重く円高ドル安傾向へ)となっており諸手を上げての強気をこのまま貫いて良いものかどうか、大いに悩ましいところとなりましたね。
2018/01/05(金) 18:28
50
50

ここからどうする?〜〜〜5日の夜から来週への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: 日経平均は連休で休場、海外は「売りの揃い踏み」、これは初っぱなから大きな「魔坂!」に注意か?

あれ?成人の日ってそうでしたっけ?(笑)。今度の週明け月曜日8日が今年は成人の日。今年は月曜日が元旦だったのでなんだかこうした違和感があるですかね?ただこのことによってマーケット(日経平均、東京市場)はまた休場ですから、これからまた三連休となるのですね。マーケットがクローズ=売買が出来ない=特に買いポジの利益確定ならばその売りを着実にこなしておきたい、となる可能性もあるわけです。いや、思い出しますよねえ。昭和の時代の株式市場、大発会(や大納会)はもう「ご祝儀相場」という見方が一般的で、上げても下げても、特段これを重要視することもなく?証券マンとしては募集もの(国債、割引債、転換社債、投資信託)などのノルマの消化にエネルギーが吸い取られていましたからね。株は後回し。株式の営業に力が入ってくるのが、ちょうどこの「成人の日」を境にしてそのあとからとしていたような気がしますね。昔はですから、大発会から1月の14日あたりまでがそのご祝儀相場的なものや「お屠蘇気分」に終始していたように記憶します。換言すれば、「成人の日」までの相場は「ホンモノではない」といった感覚もあったように思いますねえ。気合いが入るのがこの日を過ぎてからだった。
2018/01/04(木) 17:47
50
50

ここからどうする?〜〜〜4日大発会の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: 明けましておめでとうございます/戌と一緒に笑いましょうか〜年間予測付き

一足早くスタートした海外マーケット、米国株式市場は2日&3日と、いきなりのロケットスタートで大幅高でしたね。特にナスダックは新年早々で連日の高値更新という派手さも加わったお祭り騒ぎ(笑)。が、FX!のドル円がいまいちの円高(ドル安)傾向となり、2018年の幕開けとしても判断の傾向は難しい「まちまち」となっていましたね。マーケットの流行語大賞は早々と「まちまち」か?(笑)。
2017/12/29(金) 18:39
50
50

ここからどうする?〜〜〜29日大納会の夜から来年への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:年末年始ではポジションをフラットにしとこうか〜今回はとくに、でも…

日経平均は続落で終えましたね、2017年12月29日、大納会。昨日は多くの投資家や業界関係者の驚きの声も上がるなかでの急反落(まさか、魔坂の三桁の下げ)を見たわけでしたが、本日は気の効いたリカバリーショットでも見られるか、その勢いでどさくさ紛れに23000円乗せでの年越しとなるのか、淡い期待とともに見所はたしかにありましたが、終わってみればなんとも「締まりのない2017年の締め」でしたよね。え?これでいいの?的な、中途半端すぎないか?感は否めませんでした。
2017/12/28(木) 18:04
50
50

ここからどうする?〜〜〜28日の夜から明日大納会29日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:ほらね!先に仕掛けたほうが自爆自滅 &FX!に警戒注意報を出しておきましたよ

昨日の今日、書いたばかりでしたがそうなってしまいましたね。売り屋ショート屋はニヤリ(笑)。テレビ株番組でも司会のかたは「予想以上に下げてしまいびっくりした」そうですから、やはりマーケットに楽観視や油断は禁物という基本的なとてもだいじなことをこの年の瀬に改めて確認することになりました。 日経平均は後場2時近辺から急速に売り込まれて下げ足を早めましたね。終値がヨコヨコ改めまさかの、魔坂…三桁を超えるマイナス。
2017/12/27(水) 19:25
50
50

ここからどうする?〜〜〜27日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:んん? FX!に年末年始不穏な警戒シグナルが出た

今年も明日28日、そして大納会29日を残すのみになりましたね。カウントダウンも日ベースというよりは時間ベースになってきました。早いですが、今年もお世話になりました。ありがとうございました。また来年もがんばりますね。がんばりましょう。
2017/12/26(火) 18:41
50
50

ここからどうする?〜〜〜26日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:Market & I

あれ?いくらなんでも年末相場でこんなに薄商いになりましたっけ?いつも? まあ昨晩は米国市場も休場であり欧米はクリスマス休暇の真っ最中であったわけですから割り引いて考えるとしても、です。少なすぎませんか?。昨晩は先物の出来高はラージで582枚、ミニが9422枚となり、この少なさはさすがにあまり記憶にないですからね。換言すれば海外の投資家がいなかったとしたら、純粋に日本在住の投資家で作り上げた出来高と言うわけですからね。ちょっとこれはどうかと思いました。いただけない。貯蓄から投資への国家的?方針もこれではちょっと無理ですね。その象徴と言えるかどうか、本日のテレビ株番組では司会のかたが「どうでしょう?今日あたり23000円乗せは?」と問いかけても出てくるゲストの専門家の方々は異口同音に「どうでもいい」でしたもんね。あれだけ煽っている一味がこの無責任さです(笑)。裏返せば、彼らも掛け声だけで言い疲れた23000乗せでしょうから自画自賛の反対、自暴自棄ではないまでも自分自身にシラケているような表情が印象的でしたね。
2017/12/25(月) 16:21
 

【お知らせ】本日のMASAKIトレードはお休みします。

本日25日の《225先物戦略》月曜日夜版はお休みします。宜しくお願いいたします。
2017/12/24(日) 16:55
50
50

日曜日SP〜前日公開〜〜明日25日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題:どさくさ紛れに『掉尾の一振』か?

前回の日記ではやはり相場人間としての第六感(シックスセンス)が働いたんでしょうね。ビットコインについてちょっと触れましたが、まさか同じ日にあんなことになるなんて!でしたよね。価格が半分まで下落したとか、1日でマイナスの29%の下落だとか、ちょっとした騒ぎになったようですもんね。まあ以前も書きましたが、MASAKI はこれまでの一連のこのビットコインの流れには一切乗らなかったのですが、そのいきさつは黎明期に値動きがはっきりしないこと=時系列の値動きのデータすらない=テキトー=信頼できない、という結論を早々に下していたからなのですね。つまりは「関わらない」という一貫した姿勢、スタンスです。この間にしかしこのビットコインなるものはものすごい急騰を見せ、先日のテレビ番組(バラエティ)ではこのビットコイン長者なる人物も現れて勝ち誇った「どや顔」をさらけ出し、仕事も辞めたいきさつなどをずいぶん自慢気に話したりして、見ていて違和感も覚えたものでした。ですので、MASAKI は「ああ、これは危ないな」と長年の経験則から思ったのですね。
2017/12/22(金) 20:10
50
50

ここからどうする?〜〜〜週末22日の夜から来週への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題: 「売りの揃い踏み」発現、さてさてどうなる?

早いですねえ。もうこのちょうど1週間後の来週の金曜日(29日)には2017年の日経平均は締め、「大納会」になりますね。昔と違ってこの大納会も半日ではなくフル稼働で夜中まで取引をやるようになりましたから、そうした面から見ればずいぶん趣は変わりましたが…。風情は明らかになくなりましたよね。なんだかステレオタイプ?な機械的すぎで味気ない。
2017/12/21(木) 19:36
50
50

ここからどうする?〜〜〜21日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:警戒の夜、3日目

方向観のない師走相場ですね。日経平均はマイナスだが、TOPIXは高値更新ですと言われてもなんだかピンと来ないです。業界から出てくる話も、来年の勇ましい株価予測(日経平均は25000円だ、27000円だ、)ばかりですが、毎度毎度のハズレになる可能性もありますね。だったら6日後の大納会の日経平均の予測でもしてみたらいいのに?いかがか?の観です(笑)。目の前の23000円乗せですらこれは一昨日のように22990円示現(現物指数今週の高値は22990.42円)で頭打ち、あと10円が届かない。届かなかった。これではまたまた掛け声だけになるかもしれませんね。誰もが言うだけで行動が伴っていない、上値を買わない買えない、これぞダチョウ倶楽部「どうぞどうぞ」現象ですね(笑)。まあ、どこかでこの23000円は突破して、一般的にはまたぞろ「買いだ、買いだ」の大合唱にはなるのでしょうけどね。
2017/12/20(水) 18:20
50
50

ここからどうする!〜〜〜20日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:気になる危ない夜?本番か?

なんだかもうこのまま「閑散」ですかね? 先物の出来高もかなり少なくなりましたね。業界ではこれからクリスマス休暇で外人さんの買いもあまり期待できなくなるとの発言もありましたが、いやいや少なくともMASAKI の記憶では今頃働いている外人の金融マンはいないだろ、となります。あの時代なら、もう11月の後半には彼ら外人さんはオフでしたからね。1ヶ月以上のいわば長期休暇入り。今頃はもう日本人の証券マンだけでしたからねえ。まあ時代の変遷とともに真面目に年の暮れまで働く外人さんが増えたのかもしれませんが。もう現場には居ないのでリアルな実態やその感覚はわからないですね。
2017/12/19(火) 18:02
39
33

ここからどうする?〜〜〜19日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場はどうなん?》

副題:問題の夜?グローバルに警戒

日経平均は例によって「昨晩の米国市場が高かったので」の「ので!」として高く始まりましたね。現物指数は22961円で寄り付いて、高値が22990 円まで。あちゃー。(笑)。また見てしまいましたね。あと10円届かずで大台の23000円乗せならずのおあずけです。お手、です。またまた「どうぞどうぞ」のダチョウ倶楽部現象でしたかねえ。掛け声ばかりで誰も上値を買わなかった、買えなかった。。本日のテレビ株番組では前引けがわずかに9円高でしたが、「理想はTOPIXがマイナスになること。なぜならそうなれば後場は日銀によるETF の買いが期待できるから」という趣旨の発言をしていましたが、いまや多くの投資家や業界関係者も同じような意見なのでしょうね。ただひとり、MASAKI を除いて、without MASAKI (笑)。「理想は日銀頼み」なんすか?未だにMASAKI はこのETF の買いなる代物はマーケットの本来あるべき姿を歪めているだけと思っていますからね。百害あって一理なし(一利なし)と言っても過言ではない。このあたりは、「下げさせねーぜkeeping」やら「変わらずのインチキ」などの表現でマーケットが「変だな!」「おかしな値動きだな!」として当欄でも気がついた部分はつとめて記録してきましたが。全部が全部ではもちろんありませんし、過去には日銀の黒田総裁の発言により逆に理不尽な下げから救われたこともありましたからね(異次元緩和)。ただし、一般社会人でも会社でもこんなに長く?結果がでないのに「現状維持」が続けられるのはなぜなのかの不思議がありますよね。とうてい通用しない。米国には大統領直轄の株価維持チームがあると聞きますが、かつてはMASAKI もその手腕、ワザに「うまいもんだなあ」と唸ったこともありますが、この日銀によるETF 買いや、あのGPIF にもそのような感想を抱くことはなぜかあまりないのですよね。むしろ「ああ。また歪めてしまったか」のほうが多いのです。MASAKI のいう「下げさせねーぜkeeping」とは一般でいう「PKO(株価維持政策)とはPKO(Price Keeping Operation:プライス・キーピング・オペレーション)」のことを指しています。
次のページ>>