【トレーダーMASAKIの当てたい相場予測!】

 MASAKIの勝手な予測であって、金融商品取引の助言や指導ではありません。本コンテンツをお読みになって何かの金融商品取引をしても何ら責任は取れませんし、取引しろとも言いません。読み物としてよんでください。
 
 一般的に出回っている手法とは考え方が違うので、はじめは戸惑いの投資家も多いでしょうね。多くはイケイケ型ですから。ただ、負けない、ノーリスクな、という視点でいけば「なるほどな!」に落ち着いてくると思います。当方、狼狽しない、ブレない、がモットーです。でも、あとは自己責任でお願いします。あなたの相場は、あなたにしかできないのですから。
2017/11/17(金) 18:44
698
698

ここからどうする?〜〜〜17日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題: 総じて売り(特に今晩は米国市場に売りシグナルは揃い踏み)

激しいと言えばよいのかなんなのか(笑)。週末金曜日、本日17日の東京市場も乱高下しましたね。9日のあの860円幅や1110円幅がふうっとよぎりましたもんね。上がって強気(上がったあとからの強気)意見の多い中でMASAKI の目にはやはりあの下げかたは「垂直落下」に見えましたし「はしごはずし」中‼にも見えましたね。中!がだいじ。ただし、そのワザは巧妙であり巧みの一語。昨晩なども「弱いフリ作戦」なのかと思うほどで1度下に叩いておいてから(安値は22380示現)の、そこからまたこんどは踏み上げるような動き(高値はこの22380からなんと!22620示現ありいのの夜間引け22590)を見せていました。弱いフリ、強いフリ、を見せながら、ボラティリティは決して小さくはないですから、やはりトレードに際しての肝はこの動きに翻弄されるか、動きを利用してこれをエンジョイ出来るかどうかに二分されましたね。
2017/11/16(木) 18:49
50
50

ここからどうする?〜〜〜16日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題: FX!は「売りシグナルの揃い踏み」

あれから1週間。早いですねえ。先週の木曜日9日は、日経平均が2338215円の高値をつけた日。また先物では23430円の高値をつけた日でしたね。ことはそれだけではなく、その日はこの高値から先物はこの高値を見たあとに22520の安値、大引けは22900円という乱高下のジエットコースターというよりはフリーフォール相場。夜間にはさらに22320円までの下げを見て、日中の値幅が860円、夜間も加味するならなんと1110円という巨大なボラを見たのでしたね。その後はおおまかにみて、200円安、300円安、0円安、350円安を見てからの本日16日の日経平均が322円の反発、というわけです。フィーバーから負けて負けて負けて負けて、やっと勝ってひとつ返せたという感じですね。その9日の前日、8日もマイナスでしたから日経平均は今年初の6日連続安をみて本日やっと反発を見た訳ですね。

背景には、この上げの原動力と言われてきた外人さんのどうこうですね。一部には先週は売り越しに転じていたのではないかとの噂がありましたが、どっこい!まだ買い越しでした、があったかもしれないですね。
2017/11/15(水) 18:19
50
50

ここからどうする?〜〜〜15日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題: 22250はギブアップなら21750へ?

数日前は業界も「想定の範囲内の下げ」などと言って余裕をかましていましたが本日はどんな反応になるでしょうね?なったでしょうね?現物指数の大引けは351円69銭も下げての22028円32銭ですからねえ。大台割れる寸前までの下げでした。月曜日に300円安。昨日火曜日が1円にも満たない98銭安を受けてのこれですが、って話です。

またまた「(-.-)y-~、ほらねえ!」ですよね(笑)。
2017/11/14(火) 19:19
50
50

ここからどうする?〜〜〜14日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:明日も安日柄か?by気学

日経平均は5日連続安。わずかにマイナス(前日比 -0.98(0.00%))となりましたね。わずかとは言えしかし、マイナスはマイナスです。つまり、やはりあの高値(11月の09日、23382円15銭)はその奪回には、多くの投資家の期待を、そして業界の期待も、目先はかなり困難になったな、簡単なことではなくなったなとの覚悟も必要になったかもしれませんね。
2017/11/13(月) 18:42
50
50

ここからどうする?〜〜〜13日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&雑感

副題:「この程度の株安があっても当然の調整」(大手証券)VS「危急存亡の秋」的な…か

ね。やっぱり業界が好きな、たびたび使われる「22500円は心理的な節目である」説には実はなにも根拠がなかったことがこれでわかりましたでしょう?(笑)。午後2時半過ぎ(正確には14:15辺りから)から垂直落下。日経平均はそれまでのもちあいから下げ幅を拡大しましたね。テレビ株番組でも「22500辺りで止まるのかと思いましたが」のあとは口あんぐり。どかん!の音も聞こえたようなあの下げには手も足も出ないといった風情でした。「仕掛け的な売りが出た」といういつも聞くような解説もいま大半を締めているようですが、果たしてそれはどうかな!でもありますね。そうじゃないだろ?がMASAKI の意見ですね。大きな売り物がでたから、というよりは、逆に当欄では昨日日曜日版にも書いていたようにこれはもう「予知された、預言された」投げ売りにも見えましたもんね。
2017/11/12(日) 16:15
50
50

日曜日SP〜〜前日公開〜明日13日の、《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場は?》

副題: 押し目買いはとても?ムズカシイ

先週(6日〜10日)はまさに絵に描いたような激動の1週間になりましたね。上げが途切れて残念と感じる人もいれば、やっと押し目買いができると期待を膨らませる人もいるでしょう。
2017/11/10(金) 18:41
398
398

ここからどうする?〜〜〜10日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:やはり「鬼より怖かった一文新値…的な」

昨日9日は日中の値幅がじつに860円という非常にボラタイルな1日になっていましたね。ただ、夜間にはさらに東京タイムの安値も下回ることとなり(安値22520円に対して夜間は22320円)、これを含めれば、なんと1日の値幅が1000円以上という稀に見る乱高下な相場になっていたのでした。昨日はMASAKI も私用で前場はモニターで、出先ではこの動きを携帯で見てチェックしていましたが、一瞬「なにかの間違いかな」と思うほどでした。この「なにかの間違いかな」の感覚はしかし、はたと我に帰るものも感じたものでした。おかしい下げと思うほうがおかしいではないか!と。9月までと9月以降、10月のあの連騰こそがそもそもおかしい(≦間違っている、間違っていた)と感じるべきだと思うからですね。これが正常な感覚であろうに、知らぬまに上げ相場に慣れてしまっていたのですね。当たり前とはなにか、です。つまりは、昨日の下げ、乱高下はむしろ正しいのだ、正規の「まともな」リズムに帰りたがっているのだなとの解釈になりますね。
2017/11/08(水) 18:04
50
50

ここからどうする?〜〜〜8日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:「鬼より恐い一文新値」的な…?

昨晩は先物で一時は23000の大台にタッチしていたのですね。まあ、あの勢いならこの23000円も単なる通過点だという意見にも賛同せざるを得ない状況ですが。しかし、しかーし(笑)。これはよく見ると、東京タイムの高値が22990円(大引け、高値引けでした)でしたから、これを夜間で23000円。わずかに10円だけ上回って高値示現、という流れだったのですね。10円=一文(いちもん)。これをかつては、「鬼より恐い一文新値」として、売りのサインとして珍重されたのです(かつてそんな時代があったのです)。
2017/11/07(火) 18:14
50
50

ここからどうする?〜〜〜7日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場》

副題:平成8年6月のバブル崩壊後の最高値を上回る、=Huge Jump 〜同時に「今年最大の買われ過ぎを記録した歴史的な日」
2017/11/06(月) 18:22
50
50

ここからどうする?〜〜〜6日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&雑感

副題: This Is It JAM

日経平均は連休明け、本日6日の月曜日は高低差(高値、安値の差)が210円ほどの乱高下でジェットコースター気味の展開となりましたね。海外市場が高かった!を受けての寄り付き高、あの「寄り天、てんぷら上がった上がった」になる確率大でしたね。その高寄り後に売られたものの、なぜか?大引けにかけてはふたたび切り返して前日比で変わらず近辺まで戻しました。安値示現の時点では前日比で100円安以上の下げでしたから、一部に言われていた11月の文化の日明けは上げの特異日説が大きく不安視されたものでした。が、これも杞憂。見た目はしっかり。しかし、しかーし、現物指数、先物ともにちゃんと?高値警戒感ぶりを示す「陰線(寄り付き>大引け)」となったのでしたね。
2017/11/05(日) 18:31
50
50

日曜日SP〜〜〜前日公開〜明日7日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題:地に足はついているか?

いままでにない私的な変化は、やはり休みが恋しいという点ですかね。この三連休もおおいに結構でした。こんな思いは以前はまったくなかったことなのですけどね。やはり加齢のせいでしょうか。それとも現役の証券マン時代は(今と違って)休みなし、休暇も取らずに働きづめのその反動によるものなのか。いまは確か休暇もとらなければならないという時代なのですよね?
2017/10/31(火) 19:09
50
50

ここからどうする?〜〜〜31日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:Can You Guess Which Country Bought Nearly ALL of its Stocks and Bonds? Hint: Not U.S.(翻訳:どの国がほぼすべての株式と社債を買いましたか?ヒント:米国ではない
)〜【乱痴気騒ぎBull】に注意で
2017/10/30(月) 18:12
50
50

ここからどうする?〜〜〜30日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&雑感

副題:ん? 引けでなにが?(売買代金4兆円超え)

テレビ株番組でも大引けを迎えたあとから驚きの声が上がっていましたが、本日30日の東京タイムでは、見た目そのまんまの「方向感の定まらない展開」で、月曜ボケの典型のような1日でしたがその中身というか、大引けで現物株の買いなのかなんなのか、売買代金がなんと!稀にみる4兆円を超えたことに思わず驚きの声が出たのでした。MASAKI もこの4兆円超えには二度見でビックリ。しかもこれ、大引けだけで急増したようですから、引け成りの買いかなんか?やはり思惑まではわかりませんがなにか得たいの知れないものが蠢いている証拠とも言えますね。
2017/10/29(日) 20:34
398
398

日曜日SP〜前日公開〜〜〜明日30日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場は?》

副題:あるか?地政学的リスクの高まり?

あの連騰の途中では、ここから年末までで日経平均は概ね「N字型」を描いてある程度の高値を見たあとは押し目があって、その後に年末に向けてまた再度騰勢加速かのコースをたどるものとおもったもの(想像、空想)でしたが、これ一本調子でのこのような上げは、ちょっとそんな想像すらも許さないですね。まったくもうよくわからない相場展開であり、上がったあとからもなおイケイケの周りの空気です。10月の相場はなんと言ってもここまでで下げた日が1日しかないのですからね。なんじゃそれ。19営業日で18勝(上げ)1敗(下げ)というのはさすがにこれはもうMASAKI も記憶にないです。
2017/10/27(金) 19:18
50
50

ここからどうする?〜〜〜27日の夜から週明けへの、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題: 仕掛け的な買いか?で、21年3ヶ月ぶり22000円乗せ(回復)

気がついたらもう月末だったんですね。27日。なんちゃらフライデーです(笑)。あんな16連騰(10月に入ってから下げなしの上げっぱなし)なんてのを見せられたのですっかりリズム感がおかしくなってしまいました。この反動を考えるとちょっと怖いもんがありますが、一般的には、多くの投資家も業界関係者もまだまだイケイケなのですよね。
2017/10/26(木) 18:19
50
50

ここからどうする?〜〜〜26日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題: だらしのない値動き(買い方派の気力体力減退か?)

攻めあぐねの買い方派だったでしょうね。昨日(連騰が途切れてマイナス)の今日ということもあったのでしょうが、特段注目の動きもなく、むしろモチベーションの維持に苦労した1日、東京タイムでしたね。買い方派のパワーに翳り?これは一昨日から当欄では指摘しているように、MASAKI の数理解析ではずいぶん怪しい雲行きになって来てるな感があります。一昨晩24日の夜が「21940に着目でしたが高値は残念ながら21930円止まり」に見たように、昨晩のデジャブ的なMASAKI のストラテジーでも、「21840に注目(=買い方派の利食い損ない残党組によるリベンジのターゲット)でしたが残念ながら高値は21830円止まり」でしたもんね。
2017/10/25(水) 18:10
50
50

ここからどうする?〜〜〜25日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題:日経平均、連騰途切れる (記録は16連騰まで)

午後2時ピタリにそれは始まりましたね。先物は21840辺りからの一気、21700円大台割れまでの強烈な下げ。まさに「時は来た!」を思わせる三桁の下げでしたが、これをMASAKI はしばしば「垂直落下」と称するわけですね。が、それまでは多くの投資家および業界関係者は昨日24日の16連騰に続き本日25日も上げ上げイケイケでの17連騰を描いていましたよね。麻痺か。
まあ、昨日までのああいった16連騰(10月になって下げた日がない上げっぱなし=2日新甫は荒れる=上に荒れた)はもう今世紀は見ることもない現象でしょうから脳味噌にきちんと記憶しておくことにしましょうね。
2017/10/24(火) 17:48
50
50

ここからどうする?〜〜〜24日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&《FX!》&《米国市場は?》

副題: MASAKI の試算で「22028円〜22037円」浮上

MASAKI の「念力」ももう少し長く活躍できるかもしれませんね(笑)。先物戦略にはこの連騰でニュートラルがずいぶん続いていましたが昨晩はひさびさにシグナルが「売り(ショートポジション)」点灯。この連騰で世間の風もかなりイケイケで沸き立つなかでの空気読めないやつとして「つまんねえこと言うなよ」的な売りシグナルでしたからね。孤独な売り。
2017/10/23(月) 18:06
50
50

ここからどうする?〜〜〜23日の夜から明日への、《225先物戦略解析》&雑感

副題: 史上初!日経平均15連騰〜〜ん?「首吊り線」じゃね?

朝一番から、日経平均はいきなりかましてきましたね。先週末の終値が21560でしたから(当日の高値引け)週明けの月曜日もその辺りからのスタートではないかと甘くみていたところに、なんとなんと!あのMASAKI の言うオプション脳思考の「21750攻防」にと一気に駆け上がったのでしたね。これは21500には特に節目はないとの見方ですから、これ自体(ゆくゆくは21750攻防)は驚くには値しないものの、その早さにはやはりびっくりでしたね。押し目なし、上げっぱなし、10月は上げの日しかない、などなどから1日くらいは押してからなどという思いも消し飛ぶほどの強さを見せました。
2017/10/22(日) 14:10
50
50

日曜日SP〜〜前日公開〜明日23日の《225先物戦略解析》&《おはよう!FX!》&《米国市場》

副題: 何連騰しようが「CAN YOU CELEBRATE? 」

225はいま少し開店休業

先週末夜間に日経平均先物が21560円は高値引けとなったことで、相場はさらに一段高となりましたから、これで明日の月曜日23日の日経平均は確率たかく「15連騰へ」の流れでしょうね。ただし、たーだーし(笑)。釈然としない。週末にかけてネット拾い読みでは、むしろ「そうなんだよなあ」と共感を覚えた記事がいくつかありましたからね。多くの投資家ならびに業界関係者はイケイケ持続を望んでいるでしょうが、私的には悩ましい1週間ふたたびの様相です。葛藤になりそうです。
次のページ>>